スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁結びの有名パワースポット 鈴立山若松寺

山形県天童市に「西の出雲、東の若松」と、出雲大社と並び称される
縁結びのご利益が有名なお寺があります。

若松観音 鈴立山 若松寺
(わかまつかんのん れいりゅうざん じゃくしょうじ)


鈴立山若松寺は、奈良時代の708(和銅元)年に、行基菩薩が開山
したと伝えられ、2008(平成20)年に開山1300年を迎えた、歴史
ある天台宗の寺院です。

若松寺1絵馬

地元では昔から有名な寺院でしたが、近年「住職と握手すると良縁
に恵まれる」
と、全国区で知られる様になりました。


地元紙によると、2007年に仙台から来た女性4人組に、名前を呼び
ながら握手してくれと求められて、住職はそれに応じたそうです。。。

1ヶ月程過ぎて、4人組のうち1人の結婚が急に決まり、これが口コミや
ネットで評判が広がり、やがてテレビや雑誌等で紹介されて全国で有名に
なりました。

お笑いタレント山田花子が、若松寺で祈願した後に彼氏ができ、半年後に
交際記者会見を開催。。。なんて事もありました^^;

ちなみに、うちの職場でも・・・
女性社員(30代)が、参拝後に彼氏ができ1年後に結婚しております!

。。。。。


そんな事で、縁結びで超有名なパワースポットな訳ですが、道路はちょっと
分かりづらいので、まずは道順を画像でご紹介致します。

国道13号線より、山形中央道の天童ICと反対方向へ入って行きます。
案内標識では、若松寺方面は矢印さえ表示されていませんが・・・右折します。

若松寺2国道13号右折

信号を右折し(山形市より北上して来た場合)、整備された農道を進みます。
尚、次の信号で右折しても、県道(道狭いです・・・)で行く事が出来ます。

若松寺3国道13号右折


農道を数キロ進むと、神社の様に朱色の橋が見えてきます。
この橋を渡ったら、すぐ右折します(若松観音の看板あり)。

若松寺4県道280号


右折すると、1.5車線程の車がすれ違いが難しい程の狭い道となります。
集落を抜けると、古参道(徒歩)の入口があります。
車で直接行くには、さらに直進します。

若松寺5古参道入口


杉の森の中を、急カーブが続く狭い道を登って行きます・・・。
雪が多い冬は、この坂を登るのは避けたいですね・・・><

若松寺6山道


ひたすら山道を登ると、視界が開けて~若松寺の駐車場に到着です!

若松寺7駐車場


若松寺の案内図です(クリックで拡大)。

若松寺8案内図


若松寺の入口です。左側に小さな茶屋があります。

若松寺9入口


入口を入ると、すぐ左側に茶屋子育て地蔵堂があります。

若松寺10売店

子育て地蔵堂には、女体をかたどった「子育てお乳さま」があり、これをさすって
母乳が出て子供が元気に育つ様に祈願します。

若松寺11子育て地蔵堂


真っ直ぐすすむと本坊(祈願所)に到着します。
祈願はこちらで行っています。

若松寺12本坊


本坊から少し登ると、メインである若松寺観音堂に到着です。
室町時代後期に建てられた、国指定重要文化財です。
本堂の横には、授与所があります。

若松寺13観音堂


観音堂からさらに奥に進むと、鐘楼堂があり自由に鐘を突く事ができます。

若松寺14鐘楼堂

鐘楼堂の前はちょっとした広場になっていて、展望台の様になっています。
縁福大風鈴があり、二人で鳴らせば結ばれる。。。と案内に書いてありました。

若松寺15縁福大風鈴


鐘楼堂前からの眺望です。
通ってきた道や山が眼下に見え、遠くに月山が望めます。
かなり山を登って来たんだなぁ~と、ちょっとビックリです。

若松寺16月山眺望


住職と握手すると良縁に恵まれる。。。と有名ですが、これはただ握手する
訳ではありません。

御香で体を清めた後に、腕を交差させて両手を握り合って黙想する儀式です。
ですので、いきなり行って住職を見つけて握手するのではなく、予め予約が
必要になります。

4~12月の第1日曜日に行われる縁結び祈願祭は、予約不要です。

そんな事で、若い女性の参拝者がとにかく多いです!
反対に、男性一人では・・・場違いの様でいずらかったです(汗)

一応自分は結婚していますので・・・異性との良縁ではなく、仕事や生活上で良い
ご縁がある様にお参りして来ました。


様々な良縁を求めている方。。。雪が溶けたら訪問してみてはいかがでしょうか?


若松寺の詳細は、公式サイトをご参照下さい。
 > 若松観音 鈴立山若松寺 公式サイト

 > ☆若松寺から近い~天童温泉の宿一覧はこちら




若松寺の南側(車で30分位)に、有名な山寺があります。

山寺は縁切り寺として有名であり、若松寺は縁結びの寺として広く伝えられています。
ですので、時間があれば、山寺で縁切りを祈願してから、若松寺で縁結びを祈願すると
なんだか効き目が倍増しそうですね!

山寺の過去記事はこちら!
 > 山形屈指の名所 山寺を訪問 その1
 > 石段を登り悪縁を切るお寺 山寺 その2
 > 急峻な岩場に建つお堂から絶景を堪能 山寺 その3






スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

米沢と言ったら~上杉神社へ行かない訳に行きません^^;

山形県米沢市で、前田慶次ゆかりのスポットを巡って来ましたが、米沢に来た
からには。。。
上杉神社(米沢城跡・松が岬公園)に行かない訳には参りません!

上杉神社は、今年3月にも訪問し、このブログでも紹介させて頂きました。
しかしその時は、まだ雪深く・・・一面大量の雪に覆われ、社殿等も雪囲いで覆わ
れていて、建物も良く見れませんでした・・・。

ですので、今回はリベンジ!と言う事で、初夏の上杉神社の様子を紹介です^^;

米沢上杉神社1舞鶴橋

まずはお約束の舞鶴橋です。
米沢城本丸の外堀を渡る石橋です。
の旗が、上杉家ゆかりの地である事を主張しております。

冬と違って、木々の緑が美しいですね~!観光客も多いです。


上杉謙信や上杉景勝、上杉鷹山、直江兼続等の石像が並び、その先に上杉神社
一つ目の鳥居があります。

米沢上杉神社2鳥居


二つ目の鳥居は木造です。

米沢上杉神社3鳥居


本殿への入口には、立派な唐門があります。

米沢上杉神社4唐門


唐門を通ると、拝殿とご対面です。
雪囲いの無い、オリジナルな姿をやっと見る事ができました(汗)
上杉謙信にあやかり、開運招福・諸願成就のご利益があると言われております。

米沢上杉神社5拝殿


拝殿を斜めから撮影。拝殿の後ろに本殿が見えます。
団体さんが来たようで、拝殿は行列となっております・・・。

米沢上杉神社6拝殿本殿


神社に隣接する稽照殿(けいしょうでん)です。
「愛」の兜飾りで有名な、直江兼続の甲冑をはじめ、上杉家ゆかりの貴重な品々を
展示している博物館です。

東日本大震災の被害により閉館されていましたが、復旧工事が進み、一部公開されて
いました(入場料は半額となっていました)。
時間の関係で、残念ながら見学はお預けです><

米沢上杉神社7稽照殿


そして。。。3月には ただの大きい石にしか見えなかった石碑 ・・・汗泣汗泣
今回は、まともに対面する事ができましたっ!
伊達政宗公生誕の地の、聖なる石碑でございまする~~m(_ _)m

米沢上杉神社8伊達政宗公生誕の地


緑の木々や植栽に囲まれた、落ち着いた雰囲気の外堀です。
春には桜が咲き乱れます。
デカい鯉がうじゃうじゃいました・・・。

米沢上杉神社9外堀


上杉神社の玄関口であり、米沢の定番観光施設である米沢城史苑は、
観光客でごった返していました。

米沢上杉神社10上杉城史苑


オレンジ色の看板に釣られ、米沢牛コロッケをお買い上げです。
小腹が空いた時のコロッケは最高です。

米沢上杉神社11米沢牛コロッケ


太鼓の音が聞こえて来たと思ったら。。。
山形おきたま愛の武将隊の登場。。。歴女の娘が大興奮^^;

米沢上杉神社12山形置賜愛の武将隊

最近、各地で林立している、武将の甲冑を着た観光アピールグループです。

愛の直江兼続が先頭で主役ですね~伊達政宗は米沢で生まれ育ったと言うのに、
最後列・・・米沢での主役は上杉家です。


そんな事で、歴史ある米沢を満喫して参りました。




今回は写真だけを駆け足で紹介しましたが・・・
上杉神社等の詳細につきましては、過去記事をご参照頂ければ幸いです。
 > 米沢の観光拠点 上杉神社のとなり上杉城史苑
 > 上杉神社(米沢城跡 松ヶ岬公園)を訪問
 > 米沢 松岬神社・伯爵邸とか~上杉神社の周辺スポット

> ☆米沢市内のホテルや温泉の一覧はこちら

Travel.jp[たびねす]戦国・武将ファン必見!米沢城址~上杉謙信公を祀る上杉神社
たびねす上杉神社1
旅行のナビゲートサイト「たびねす」に掲載されております、右肩が書いたガイド記事です。
併せて是非ともご覧下さい!(画像をクリックすると開きます)。


人気の高いイラストレーター「正子公也」(まさごきみや)さんの
原画を立体的に仕上げた、直江兼続フィギュアです。



テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

米沢~堂森善光寺 前田慶次の供養塔を訪ねて

突然ですが、娘の誕生日の前に、こんな会話がありました。

 私:「もうすぐ誕生日だな~何か欲しいものある?」

 娘:「米沢に連れて行って~!」

 私:「?!」

 娘:「前田慶次様がいた米沢に行きたいの~」

ゲームが欲しいとか想像していたのですが、米沢に行きたいとは・・・。
歴女である娘を甘く見ていました^^;

そんな事で、前田慶次ゆかりの地を訪問すべく、山形県米沢市へ行きました。

目的地は、前田慶次ファンの聖地(?)と思われる、堂森善光寺です。
ここには、前田慶次の供養塔があります。

米沢堂森善光寺1前田慶次供養塔

前田慶次は、加賀百万石の前田利家の甥にあたり、文武両道に優れた傾奇者
(かぶきもの)として、人気のある武将です。

直江兼続との親交により上杉景勝の家臣となり、晩年は米沢の堂森に居を構
えました。こうした事で、米沢には前田慶次ゆかりの史跡が残っています。

全国の諸大名などとの逸話や奇行は数えきれず、ジャンプに連載された漫画
「花の慶次」で一躍有名になりました。



堂森善光寺へ向かう道は、案内看板もほとんど無い事から分かりづらいです・・・
画像を交えて、まずは道順を紹介です。

福島から国道13号線で米沢へやって来ました。
食堂「ビッキ石」のある信号のない交差点を右折します。
案内板などは無いので、分かりづらいので注意です!

※2013年6月~更新情報※
 国道13号線が片側2車線に拡張され、この際に信号が設置されました。
 食堂「ビッキ石」のある信号交差点を右折します。

米沢堂森善光寺2道順


コンビニ「ファミリーマート」が角にある、信号の無い交差点を右折します。
ここにも、案内板等はありません・・・。

米沢堂森善光寺3道順


少し進むと、「前田慶次」と書かれた黄色い看板がありますので、看板に従って
左折します。
すぐにT字路にぶつかりますので、右折します。

米沢堂森善光寺4道順


この様な、狭い住宅街の道を進みます。。。

米沢堂森善光寺5道順

住宅街を抜けると、正面に堂森善光寺が現れます!
寺のすぐ左側~道路沿いに、無料駐車場があります。


さっそく、堂森善光寺へ入ってみましょう~。
寺の入口にある仁王門を通って入って行きます。

米沢堂森善光寺6仁王門


仁王門をくぐって、すぐ左側に一夢庵という小さな小屋があります。

米沢堂森善光寺7一夢庵

ここは売店となっていて、前田慶次グッツが沢山用意されています!
自称歴女である娘は、戦国物ショッピングが一番楽しい様です(^_^;)

派手な陣羽織が用意されており、試着する事もできます。

米沢堂森善光寺8一夢庵


そして、参道の横にあるのが慶次の力石です。

前田慶次が、地元民との力試しに持ち上げたと伝わる石です。

米沢堂森善光寺9慶次の力石


堂森善光寺の本堂です。

善光寺阿弥陀堂の別当として建立され、寺歴不詳ながら平安時代以前に開山
されたものと伝えられる、真言宗豊山派の寺院です。
振り返った姿が大変珍しい、見返り阿弥陀如来が有名です。

米沢堂森善光寺10本堂


そして。。。本堂の右奥に、前田慶次供養塔があります。
毎年6月4日には供養祭が行われ、全国からファンが訪れます。

米沢堂森善光寺11前田慶次供養塔

前田慶次が埋葬されたとされる(有力地であるが定かではない・・・)この堂森善光寺に、
昭和55年に、この供養塔が建立されました。
平成23年6月4日に「前田慶次400年忌」が執り行われ、これを前にお堂が建立され
ました。

米沢堂森善光寺1前田慶次供養塔


お堂内には、沢山のご進物が奉納されておりました。

米沢堂森善光寺12前田慶次供養塔

休日ともなれば、多くはありませんが切れ目無しに人々が訪れ、前田慶次の
人気ぶりが伺えます。


堂森善光寺は、別名「あじさい寺」とも言われ、境内には多くのアジサイが
植えてあります。

画像は6月下旬撮影。アジサイが咲き始め、7月上旬には満開となり、本堂が
アジサイに囲まれる風景を楽しめます。

米沢堂森善光寺13本堂とアジサイ

この堂森善光寺の後ろの山が、前田慶次が晩年を過ごした無垢庵があった堂森山
です。

堂森善光寺では、直江兼続と酒を酌み交わしたり、歌を読んだりした様です。
400年前、実際にここに居たかと思うと、戦国好きには堪らない気持ちと
なる場所です。

ちなみに、一緒に行った妻はまったく興味が無く、車から降りませんでした(ーー;)
興味の無い方には、ただの寺にしか見えないようで・・・><


> 堂森善光寺 公式サイト

> 米沢観光NAVI 前田慶次のページ

> ☆米沢市内のホテルや温泉の一覧はこちら



前田慶次をもっと知りたい方は。。。

文庫本で読んでみる^^!


マンガで気軽に読んでみる^^v


テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。