FC2ブログ

日本海を見に湯野浜温泉へ♪

日本海を見に、湯野浜温泉へ向かいます!


羽黒山から西へひたすら走ります。

鶴岡市内を横断し、加茂トンネルを抜けると、日本海が見えて来ます!

湯野浜1


東日本大震災により、東北の太平洋側海岸は、津波により甚大な被害を受けました。

半年が経ちましたが、被災地にはまだ気軽にドライブに行ける場所ではありません。

で、久し振りに海を見たくなり、被害の無い日本海へ来た訳です。


せっかく3時間掛けて仙台から来たのに…トラブルです><

湯野浜2

デジカメが壊れました…(泣)

撮った写真が「真っ白」になってしまいます!!



~ ここからは急遽、携帯での画像となります ~

湯野浜3

真っ青な海と空。
背後には鳥海山。
湯野浜温泉が見えて来ました。


湯野浜温泉は、湯野浜海岸沿いの温泉街です。
沢山の旅館があり、綺麗な日本海の夕陽を見ながら温泉に入れる…贅沢な温泉です!


湯野浜4

日本海を横目に、快適なドライブが楽しめます。
この爽快感~たまりません!


湯野浜海岸。夏は海水浴で賑わいます。
今年は太平洋側の海水浴場が全滅しているため、仙台からも多くの海水浴客が来ている
そうです~と、新聞で読みました。

そういえば、津波被害の無い海を見るのは半年振りです…


湯野浜5

日本海。

冬は風雪で大荒れですが、夏は静かで穏やかです。
ですので海水浴に向きますし、何と言っても綺麗です。


湯野浜6加茂水族館

湯野浜温泉のとなり。
クラゲで有名な「加茂水族館」です。

今回は、時間の関係で入館は見送りました…(泣)



日本海を堪能し、山形道へ戻って帰ります。

鶴岡I.C手前の国道7号線沿いに、庄内観光物産館があります。

湯野浜7庄内観光物産館

庄内のあらゆるお土産と海産物が揃い、レストラン等もある、大規模な観光施設です。

鶴岡I.Cに入る前に、立ち寄る事をお勧めします~



こうして、日帰り庄内ドライブを完遂しましった。

デジカメが壊れて…綺麗な日本海を掲載できず残念です…

数日後に、デジカメをさっそく買い換えました!
またリベンジし、まともな画像をUPできればと思います。


夏の日本海沿いの道を走るドライブは、とにかく海が綺麗で最高ですよ~
この爽快感をお届けできず残念ですが~本当にお勧めですっ!


> 庄内海岸 湯野浜温泉 公式サイト






テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

青根温泉 日帰り温泉じゃっぽの湯&洋館カフェ

蔵王のふもと、宮城県川崎町の青根温泉へ、プチ癒しドライブです。

高速道路の被災者無料を活用しているお陰で、県外のドライブ日記が続いて
おりましたが…今回は宮城県内、仙台から1時間程の温泉とします。


青根温泉じゃっぽの湯1


青根温泉の中心部に、2006年に新しく誕生した「じゃっぽの湯」は、
木造で木の香りがする日帰り温泉です。


仙台から、国道286号線で川崎町へ向かいます。
途中、釜房湖(釜房ダム)を越えて、湖を横目に見ながらドライブです。

釜房湖畔には、東北唯一の大規模な国営公園「みちのく公園」があり、
多くの方が訪れますね。

青根温泉じゃっぽの湯2国道286号


山形道の川崎ICを越えると、国道286号と457号の重複区間となります。
国道の標識も、2つ仲良く表示されています。
ごくたまに、3つの国道標識を掲げているところもありますね~

この辺りは、松の木が道路沿いに並んでいます。
昔々、笹谷街道と呼ばれていた頃の名残です。

青根温泉じゃっぽの湯3国道286号


途中で国道286号から別れ、県道を蔵王・青根温泉へ向かいます。
山深くなって来ましたが、道路は走りやすいです。

青根温泉じゃっぽの湯4


途中からカーブが連続する山道となり、山を登ると青根温泉に到着です。

仙台伊達藩の隠れ湯として、400年以上の歴史を誇る温泉です。


青根温泉じゃっぽの湯1


日帰り温泉の「じゃっぽの湯」は、見た感じスーパー銭湯系に見えますが、
実は公衆浴場を立て替えたものです。

ですので、大人300円・子供150円と格安で入浴できます!

建物に入るとすぐに受付と更衣室があり、休憩スペースはありません。
お風呂も屋内のみで10人入れば「混んでるな~」と感じる広さです。


しかし、ヒノキの浴槽に無色透明のお湯、外を望む大きな窓、3階分はある
高い天井で、窮屈感は無く開放的にさえ感じるお風呂です。


ゆっくり休憩したい場合は、1日券(大人500円・子供300円)を購入
すれば、隣接する休憩所を利用できます。


~~~


じゃっぽの湯の向かいに「青根洋館」があります。青根温泉のシンボルです。

青根温泉じゃっぽの湯5青根洋館

青根洋館は、明治末期…仙台に建築された洋館を移築したものです。

中は自由に見学でき、伊達藩時代からの青根温泉と、作曲家「古賀政男」の資料が
展示されています。


1階はカフェになっておりますので~温泉で乾いた喉を潤すべく入りました。

青根温泉じゃっぽの湯6青根洋館

明治時代そのままの内部です。
洋館の雰囲気を味わう事ができます。


青根温泉じゃっぽの湯7青根洋館

青根洋館カフェのメニューです。


青根温泉じゃっぽの湯8青根洋館

明治洋館のカフェで、アイスコーヒー(250円)を、ゆったりと頂きました。

※洋館内(カフェも含む)禁煙です。


青根温泉は、旅館やお土産屋も建ち並び、温泉街です。
ちょっと寂れた雰囲気ですが・・・そこがまた味です。

県道沿いには、気軽に入れる足湯もありますよ♪

青根温泉じゃっぽの湯9足湯


緑の山々に囲まれた青根温泉。
秋11月初めには、紅葉が綺麗に見頃を迎えます。

車でさらに10分程度走れば、蔵王エコーラインの入り口や、遠刈田温泉へ行けます。


仙台から車で約1時間。

日常に疲れたら、ちょっとローカルな温泉でゆっくり過ごしてみる事をお勧めします。


> 青根温泉じゃっぽの湯・青根洋館 公式サイト



お泊りなら~450年の歴史を誇る湯元旅館。


テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

よ~い丼 という興味をそそるお店…

国道286号線、川崎町内から山形・青根温泉へ向かう途中に、
おもしろい店がありました。


「よーい丼」というお店です(笑)


国道286号川崎よーい丼1


店の名前もおもしろいのですが、メニュー案内の看板がこれまたスゴい…


・カツ断層丼 カツとご飯が何層にも重なっているのでしょうか…?

・楽天丼 何か嗜好を凝らした天丼でしょうか?

・イナバウア丼 アイススケート荒川静香の…どんな丼?!反ったエビの天ぷらでも付いているのでしょうか?

・ナデシコ丼 W杯で優勝した女子日本サッカーの名前の…どんな丼なんでしょう??


インパクト十分なんですけど^^;

時間が無くて入れませんでしたが、行った事のある方のコメントお待ちしております!!


テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ