スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花見2014 塩釜神社 境内が桜に包まれます

宮城県塩釜市にある塩釜神社は、桜の名所としても有名です。
正式な書き方は難しい漢字で、鹽竈(しおがま)神社と表記します。

1000年以上の歴史を持ち、全国にある鹽竈神社(塩竈・塩釜とも表記)の
総本社でもあり、最近ではパワースポットとして注目される、宮城県を代表
する神社です。

今回は、この塩釜神社の桜をご紹介致します。

・例年の開花時期は、4月中旬です。
・写真は、2014.4.19撮影です。

桜2014塩釜神社1駐車場

塩釜神社の駐車場に到着すると、山の斜面いっぱい桜が咲いていて、華やか
な感じです~。


桜2014塩釜神社2駐車場付近

駐車場から神社へ入るまで、桜をはじめ様々な色の花が咲いていて、とても
カラフルです。奥に見える建物は、塩釜神社の社務所です。


桜2014塩釜神社3東参道鳥居

東参道の鳥居から入ります。桜は見事に満開です!


桜2014塩釜神社4東神門

東神門から境内へ進みます。


桜2014塩釜神社5随身門

表参道から入る随身門に寄り道。


桜2014塩釜神社6唐門

境内から拝殿へ向かう唐門。
幹が異様に太いソメイヨシノも満開。


桜2014塩釜神社7左右宮拝殿

左右宮拝殿は、式年遷宮の修復工事が完了したばかりで、とても鮮やか。
現在は、別宮拝殿が修復工事に入っております。


桜2014塩釜神社8志波彦神社拝殿

志波彦神社拝殿。


桜2014塩釜神社9塩釜港眺望

塩釜市街と松島湾を見下ろします~海もすっかり春の色といった感じ。


桜2014塩釜神社10社務所

塩釜神社の社務所は大きく立派で、庭園も綺麗に手入れされています。
様々な色の桜が満開で、見ていて楽しいカラフルさです(桜の種類は分かりません^^;)。
他の桜名所では、こうした光景はあまり見ないですね。


桜2014塩釜神社11塩竈桜20100505

塩釜神社の桜と言えば、天然記念物に指定されている鹽竃桜(しおがまざくら)です。

サトザクラ系の八重ザクラで、花弁が約40片からなる大輪の花が特徴です。
その歴史は古く、堀河天皇の御製に「鹽竃櫻」とあることから、平安時代には品種として
成立していたものと考えられ、古くから著名な桜です。

桜は、古木や大木が天然記念物に指定される例は多いですが、品種自体が天然記念物
に指定されているのは大変珍しいそうです。

4月下旬~5月上旬に咲くので、他の桜とは時期がズレます。
ちょうどGW頃が見頃となるので、観光的には嬉しいところです。



塩釜神社の詳細につきましては、以下の過去記事をご参照下さい。

> 東北鎮護・陸奥国一宮 塩釜神社

> ☆塩竈に隣接~日本三景・松島の温泉宿一覧はこちら









スポンサーサイト

テーマ : 桜めぐり
ジャンル : 旅行

桜花見2014 加護坊山~ピクニック花見がおススメ(^^)

宮城県大崎市田尻町に、加護坊山(かごぼうやま)という、標高224m
の低山があります。

なだらかな南側斜面に、ソメイヨシノをはじめ、ヤエザクラやベニヤマザクラ
等、約2000本余りの桜が咲き、1箇所での桜の木の本数では、県内一の
規模ではないでしょうか?

・例年の桜開花時期は、4月下旬です。
・写真は、2014.4.27撮影です。

桜2014加護坊山1四季彩館
加護坊山の観光拠点である四季彩館は、大きなガラス張りから桜を一望
できる展望レストランで、お土産品を揃えた売店もあります。
ここから、加護坊山を回ってみました。

桜2014加護坊山2第一駐車場入口交差点
四季彩館の周辺に、第1・第2駐車場があり、山を登る途中に第3駐車場が
あります。
見頃の日曜10:00頃に到着。駐車場は既に満杯状態でしたが、道路の渋滞
はありませんでした。

桜2014加護坊山3加護坊山斜面
四季彩館の正面には、芝生の広大な斜面が広がっていて、爽快な眺めです!
写っている人と比べれば、その広さがお分かり頂けるのではないでしょうか?
子供が小さい時に連れて来たかったですね~^^;

この斜面の頂上が、加護坊山の頂上になります。

桜2014加護坊山4加護坊山頂上
加護坊山の頂上まで来ました。
標高224mと、それほど高い山ではありませんが、周りに山が無いので、
360度全方向~仙台平野を見下ろす事が出来ます!

桜2014加護坊山5屋台
芝生の斜面の下側には、出店が並び、多くの方が桜のレジャーシートを
広げて楽しんでいらっしゃいますね~。
ちょこちょこ食べ物をつまみながらマッタリ春を満喫。。。桜を見ながらの
ピクニックには最高のスポットですね!

長いスライダー(すべり台)もあり、子供に人気の遊具です。

桜2014加護坊山6南側斜面
加護坊山の南斜面は、この様に桜に覆われております。

桜2014加護坊山7南側斜面
昭和57(1982)年から植栽が始まった若い桜ですので、桜2000本という
規模の割には、白石川堤千本桜の様なボリューム感は無く、サッパリした印
象。これから数十年後が楽しみな桜スポットです。

桜は散り始めで、風が吹くと桜吹雪が綺麗でした(写真撮れず・・・)。

桜2014加護坊山8パークゴルフ場
加護坊山にはパークゴルフ場もあります。
桜に囲まれてのプレーは、気持ち良さそうです♪

桜2014加護坊山9案内図
加護坊山の案内図(クリックで拡大表示)です。

~~~

加護坊山は、ずっと行きたいと思っていたのですが、地図を見ると細い山道
しか無いように見えて分かりづらく、今までためらっていました・・・。

※カーナビでも、うまく誘導されない様です。四季彩館のHPでも、カーナビ
 を切る様に案内されています。

実際は、車の離合に問題無い道幅で、苦労せずに行けました。
ただ、案内板が少ないのが不安でしたので、画像で道順をおせっかい解説です。

桜2014加護坊山10田尻駅前
JR東北本線の田尻(たじり)駅前の交差点を、右折します。

桜2014加護坊山11県道173号
T字路まで来ましたら、左折して踏切を渡ります。
ここ案内板ありません・・・。

桜2014加護坊山12県道173号
踏切を渡りましたら、Y字路を右折します。
あとは道なりに走れば、加護坊山の四季彩館へ行けます。

自分は、「さくらの湯」の看板を見て勘違いして、ココで左折してしまい、
迷いました(汗)

桜2014加護坊山13市道
加護坊山の中腹まで来ると、道路に沿って桜並木が続きます
頂上まで、約1.5kmに渡って桜がある様です。


加護坊山では、桜の開花時期に合わせて「加護坊さくらまつり」が開催されます。
期間中は出店が出て、夜はライトアップされて夜桜も楽しめます。

広い芝生は、お子さんが喜ぶ事間違い無し!
家族連れにおススメしたい、花見スポットです!

開花情報や祭についての詳細は、以下サイトをご参照下さい。
> 大崎市田尻 加護坊四季彩館




テーマ : 桜めぐり
ジャンル : 旅行

蔵王エコーライン&蔵王ハイライン~GWは雪の壁が見事です!

雪国の春の風物詩と言えば、雪の壁に挟まれて走る山岳道路ですね。

春になっても多くの残雪が残る高山地帯。
高山地帯の道路を除雪しますと、何メートルにも及ぶ「雪の壁」が出現し、
雪に囲まれてドライブを楽しむ事ができます。

・掲載しております写真は、2014.5.3撮影です。

蔵王エコーライン1GW2014雪の壁

自分は東北に住みながら、この「雪の壁ドライブ」をまだ体験しておりません
でした・・・ので、今年こそは!と行って参りました。
宮城山形の間にそびえる蔵王連峰を横断する蔵王エコーラインです。


蔵王エコーライン2GW2014蔵王遠望

これから向かう蔵王連峰は、残雪でまだ白い山肌です。
仙台から蔵王へ向かう途中、蔵王町円田地区より撮影しました。
自分は、蔵王町や村田町から見える蔵王の姿がお気に入りです(^^)


蔵王エコーライン3GW2014エコーライン入口

遠刈田温泉を通過し、国道457号線から左折して、県道12号線に入ります。
左に見える、赤い大きな鳥居が蔵王への入口です。


蔵王エコーライン4GW2014新緑

まだ緑が淡い、新緑のトンネルを進みます。。。


蔵王エコーライン5GW2014不動滝・地蔵滝

途中の滝見台からの眺望。残雪で真っ白な蔵王から流れ出る澄川
手前に見える大きな滝は不動滝。その上流に小さく見えるのが地蔵滝です。
雪解け水で増水し、木々の葉がまだ生えていないので、澄川がハッキリ見え
夏場は見えづらい地蔵滝も、この時期はしっかり見えます。


蔵王エコーライン6GW2014滝見台

木々に葉が生えはじめた山々を、さらに登って行きます。


蔵王エコーライン7GW2014残雪の山

残雪で真っ白な高い山が迫って来ると、道路脇にも雪が目立って来ます。


蔵王エコーライン8GW2014吹だまり

やがて、大きな雪の吹だまり(?)が出現。ここを横切る場所に、雪の壁が形成
されています。


蔵王エコーライン9GW2014大黒天

大黒天までやって来ると、立派な雪の壁が切り立っています。
写っている車と比べれば、その高さが分かると思います。


蔵王エコーライン10GW2014雪の壁

雪の壁に挟まれた道路を進みます。
青空と雪のコンストラストが綺麗です^^


蔵王エコーライン11GW2014蔵王ハイライン入口

行かずに通過するつもりでしたが、晴れ渡った天気に誘われて。。。
蔵王ハイラインへ進んで、お釜へ行く事にしました。


蔵王エコーライン12GW2014蔵王ハイライン料金所

蔵王ハイラインは有料道路です(普通車540円)。
料金所の手前300m程度の渋滞で済みました。GWはあまり渋滞しない様です。
ちなみに、紅葉時期の休日は数キロに渡って大渋滞です^^;


蔵王エコーライン13GW2014蔵王ハイライン雪の壁

山頂に近い、蔵王ハイラインの雪の壁は、更に高くて迫力あります!
今シーズンは、2月に大雪が連続して降った事もあり、例年より雪の壁も高い
そうです。


蔵王エコーライン14GW2014蔵王山頂レストハウス駐車場

頂上の駐車場から、奥羽山脈の山々を見下ろします。
雪がまだまだ残っていて、冬の景色の様でした。


蔵王エコーライン15GW2014お釜

蔵王の有名観光スポットお釜です。
日当たりが良いのか雪は結構溶けていますが、火山湖は見事に凍っていました(笑)


蔵王エコーライン16GW2014お釜リフト

山形側の駐車場からお釜へ向かう~蔵王刈田リフトも営業しておりました。
(※蔵王ハイラインの渋滞が酷い場合、このリフトがお勧めです)。
駐車場に車を停めて、雪の壁で記念撮影している方々が多数見えます。
GWとあって、東北以外のナンバーの車が多かったですね~。

雪の壁は、綺麗で迫力があって見応えがある景観でした。。。
目立った渋滞も無く、GWの蔵王エコーラインはおススメですね!
※雪の壁は、4月下旬の開通時から5月中旬が見頃です。

> 宮城県蔵王町観光協会 お釜・蔵王エコーライン・蔵王ハイライン
> 蔵王ハイライン 宮城交通
> 蔵王刈田リフト 蔵王ライザワールド



☆蔵王エコーライン・蔵王ハイライン・お釜の詳細は、以下の過去記事をどうぞ♪
 > 蔵王エコーライン走行記 前編 遠刈田温泉から賽ノ磧まで
 > 蔵王エコーライン走行記 中編 駒草平からお釜入口まで
 > 蔵王エコーライン走行記 後編 県境から上山口~おまけに蔵王温泉まで
 > 蔵王ハイラインで~蔵王連峰の屋根~御釜へ

☆宮城蔵王~遠刈田温泉の温泉宿一覧はこちら
☆山形蔵王~蔵王温泉の温泉宿一覧はこちら
☆山形~上山温泉の温泉宿一覧はこちら


テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。