スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川遊び 泉ヶ岳 オーエンス泉岳自然ふれあい館

全国で梅雨が明けて、今年も本格的な夏がやって来ました\(^o^)/

東北の太平洋沿岸は、東日本大震災の津波以降、諸事情によりほとんど
海水浴場が閉鎖されたままですので、当ブログでは川遊びができるスポット
を紹介しておりました。

以前にも紹介した、仙台市の泉ヶ岳にある小川ですが、今年の7月21日に
オーエンス泉岳自然ふれあい館という施設がオープンしました
ので、オープンしたばかりのNEWスポットをご紹介します!

オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館1全景

泉ヶ岳スキー場の奥側に、大きな建物が出現しました。
これが、オーエンス泉岳自然ふれあい館です。

老朽化した泉岳少年自然の家を改築したもので、主に学校の宿泊を兼ねた
学習施設なのですが、一般の方が利用できる休憩所やキャンプ場(写真手前
側)も整備されました。
ちなみに、施設名の「オーエンス」は、民間委託を受けた会社の名前です。

川遊びができる小川は、写真左側の奥に見える森の中にあります~。
オーエンス泉岳自然ふれあい館より、奥へ歩いてすぐです。


オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館2小川

人工的に作られた小川で、川幅は狭く、浅い(水深20cm位?)です。
潜ったり泳ぐ事はできませんが、足を浸けるだけで涼しいです。
小さな子供でも安心してあそべる川です。
木陰に覆われていますので、日陰になるのも◎です。

オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館3小川

人口の小川でも、水はとても綺麗です~泉ヶ岳の清流ですから!
しかも、とっても冷たいです。


オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館4旧熊谷家住宅

小川の周りは林になっていて、山遊び?もできます。
一応自然の森ですので、虫除け等の対策は必須です!

林の中に、茅葺き屋根の家が建っています。これは、泉ヶ岳のふもと根白石
地区の民家を移築したものです。

オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館5旧熊谷家住宅

茅葺き屋根の家の中も見学できます。


オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館6アプローチ

疲れたら・・・オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館で休憩できます。トイレも完備。
小川からアプローチを歩いてすぐ近くです。


オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館7総合案内・休憩スペース

一般の方が利用できる、オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館の総合案内・休憩
スペースです。

玄関を入って正面に案内所があり、登山情報等も入手できます。
トイレ・飲料自販機・売店があります。

オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館8軽食メニュー

食事もできます(クリックするとメニューが拡大表示されます)。
麺類・丼物・カレー等々。「笹かまコロッケ」が売りらしいですよ。


オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館9炊事・サニタリー楝

市民キャンプ場には、立派な炊事場・トイレ・シャワーの建物が出来ました。

オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館10案内図

オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館の案内図です(クリックで拡大)。


~~~

オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館11国道457号

泉ヶ岳は、仙台市内より国道457号線を大和町方面へ北上し、ミニストップの
ある交差点(根白石地区)を左折します。案内標識あります。

オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館12県道223号

県道223号線をひたすら登ります。一本道ですので迷いません。
スノーシェードを越えると、目の前に泉ヶ岳が迫ります。

オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館13泉ヶ岳大駐車場入口

泉ヶ岳大駐車場の看板がありますので、左折すると広大な駐車場が広がって
います。一番奥側にオーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館があります。


新たな施設がオープンし、利用しやすくなった泉ヶ岳。
仙台市内から車で40分と近いですので、気軽にお出掛け下さい^^/~

オーエンス泉岳自然ふれあい館の詳細は、以下リンクよりどうぞ。
> オーエンス泉岳自然ふれあい館



川底は石だらけ・・・川遊びには必須のマリンシューズ


山や川は虫が多いです・・・虫除け対策も必須です



スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

2014年 仙台七夕まつり ちょっとだけ^^;

東北三大夏祭りの一つ、仙台七夕まつりが始まりました\(^o^)/

仙台駅前の様子をちょっと覗いて来ましたので、雰囲気だけでも簡単に
ご紹介致します。

2014仙台七夕1シンボルサイン

仙台駅の西口、パルコの前に設置された、仙台七夕まつりの看板。
看板をバックに、無料で写真撮影するサービスを行っていました。


2014仙台七夕2総合案内所

玄関口である仙台駅には、仙台七夕まつりの総合案内所が開設。
配布されているパンフレットをゲットして、まつり会場を回りましょう。


2014仙台七夕3七夕飾り

仙台市街の長いアーケード街に、大きな七夕飾りが延々と続きます。。。
平日にも関わらず、大変な混雑です・・・汗


2014仙台七夕4七夕土産

七夕飾りのミニチュアのお土産。
これを買えば、自宅に七夕祭りを持ち帰れますね。


2014仙台七夕5アエル七夕飾り

仙台駅北側にある高層ビル「アエル」にも七夕飾りが登場。
この時期、仙台市内の商業施設や店には、大小様々な七夕飾りが
飾られます。


2014仙台七夕6ポケモン飾り

アエル1階には、綺麗に電飾が光るポケモン天の川のボードが登場。
願い事を書いて貼っていきます。お子様連れにお勧めスポットです。


2014仙台七夕7原町商店街

仙台市内の所々にある小規模な商店街でも、七夕飾りが登場します。
規模は市街地メイン会場には敵いませんが、素朴で静かな味わいが
魅力です。

今年の仙台七夕まつりは、8月6日(水)~8(金)の3日間(全日平日^^;)
の開催となります。
色紙で作られた優雅な七夕飾りを、楽しんで下さい。

> 仙台七夕まつり 仙台七夕まつり協賛会



テーマ : 仙台
ジャンル : 地域情報

牡鹿半島 全線復旧した「コバルトライン」を走って来ました

宮城県の牡鹿半島(全長約30km)を縦断するコバルトライン

1971(昭和46)年に、有料道路「牡鹿コバルトライン」として開通し、
1996(平成8)年に無料開放された観光道路です。
現在は、県道220号線(牡鹿半島公園線)通称コバルトラインとなって
おります。コバルトブルー色に例えられる三陸沖の海をイメージした
通称だと思います。

2014コバルトライン1

東日本大震災により、全線にわたって路面の亀裂や法面の崩落が
発生し、全区間が通行止めとなりました。
段階的に復旧し通行再開していましたが、平成23年の台風15号や
平成25年の豪雨により、更に被災を受け続けて復旧が難航。
最後まで通行止めとなっていた区間が、平成26年4月30日に開通
し、全線で通行可能となりました!

コバルトラインの全通で、東日本大震災による通行止め箇所(宮城県
が管理する道路:137箇所)が全て通行可能となりました。


2014コバルトライン2国道398号渡波

石巻から、国道398号線を女川へ向かいます。
案内標識に「コバルトライン」と表示されています。


2014コバルトライン3国道398号万石浦

国道398号線は、万石浦沿いを女川へ向かいます。


2014コバルトライン4国道398号女川

JR石巻線(浦宿~女川運休中)のガードがある交差点を鮎川方面へ
右折し、女川バイパスに入ります。


2014コバルトライン5女川入口交差点

坂を登りきったところの交差点より、鮎川・コバルトライン方面へ右折
すると、コバルトラインに入ります。


2014コバルトライン6入口鮎川まで34km

県道220号線コバルトラインは、終点まで約34kmあります。


2014コバルトライン7大六天展望台

山道を登って進むと、視界が開けて大六天展望台に到着します。
コバルトライン唯一の駐車場です。

2014コバルトライン8大六天展望台

大六天展望台からの風景です。
碧い海原が広がり、江ノ島や出島を見渡せるビューポイントです!


2014コバルトライン9小積インター

女川町から、石巻市(旧牡鹿町)へ入ると、小積インター(交差点)です。
有料道路時代の名残で、交差点は「インター」と呼ばれています^^;


2014コバルトライン10

コバルトラインは、牡鹿半島の尾根に沿って通っているので、実際は
ずっと山道を走っている様な感じです(汗)
横目には、木々の間から海が見えます、一応・・・。

カーブが続くテクニカルな道路ですので、ツーリングやドライブに来る
方が多いです。
震災後の復旧の際に全体的に舗装し直した様で、以前より走りやすく
なったと思います^^

2014コバルトライン11大原インター

大原インター(交差点)です。
コバルトライン2/3を走破し、終点の山鳥ゲートまで残り11kmです。


2014コバルトライン12

たまに広がる海が、とても綺麗に見えます。。。


2014コバルトライン13鬼形インター

鬼形インター(交差点)です。
牡鹿半島の中心部である鮎川港へは、ここから東へ向かいます。

2014コバルトライン14鬼形インター

全線開通しましたが、数カ所で復旧工事が続いておりまして、交互通行
となっています。


2014コバルトライン15網島

網島が見えてきたら、もうすぐ終点~牡鹿半島の先端です。


2014コバルトライン16山鳥ゲート

コバルトラインの終点、山鳥ゲートです。
県道220号線としては、牡鹿半島の先端部分を経て鮎川まで続きます。
山鳥ゲートを右折すると、眺望の良い御番所公園へ行けます。

夏のドライブ・ツーリングシーズン真っ只中ですが、やっと全線開通した
コバルトラインでワインディングを楽しまれてはいかがでしょうか!
もれなく、綺麗な太平洋を見下ろす事ができます^^

> 県道牡鹿半島公園線(通称:コバルトライン)の全面通行止め解除について(道路課)




テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。