スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国道13号線 早春の栗子峠 走行記

自称「歴女」の娘と、山形県米沢市にある上杉神社へ向かいました。

その際、福島から米沢まで、国道13号栗子峠(くりことうげ)を越えて
行きました。

早春3月ながら、まだまだ雪が多い、栗子峠の様子をリポートします。



仙台より、雪が降る東北道を南下し、福島飯坂ICで降ります。

国道13号栗子峠1


料金所を通過し、国道13号:米沢方面(右側)へ向かいます。

国道13号栗子峠2


飯坂温泉へ向かう県道3号との交差点を過ぎると、国道13号は片側1車線
となります。

米沢まで33km。約1時間のドライブとなるでしょうか?

国道13号栗子峠3


坂を登り続け、やがて5つある500m程度のトンネルを通過します。

国道13号栗子峠4


電光掲示板「すべり止め必要」の注意が出ています。
昨晩も結構雪が降りましたが、しっかり除雪され車道に雪はありません。

春先の雪なので、積もってもすぐに溶け易い状況でもあります。

国道13号栗子峠5


国道に並行して、東北中央自動車道が建設されています。
巨大な橋の支柱が、多く見られました。

国道13号栗子峠6


頻繁に登坂車線があり、遅いトラック等をパスする事ができます。

国道13号栗子峠7


いよいよ峠越え。。。東栗子トンネルに入ります。

国道13号栗子峠8東栗子トンネル


栗子峠は、2000m超のトンネルが2つあり、このトンネルの間の板谷橋で
県境を越えます。

福島県福島市から → 山形県米沢市へ入ります。

国道13号栗子峠9


板谷峠(いたやとうげ)へ入る交差点です。

国道13号栗子峠10

明治14年、全長866m…当時としては異例の長さ(もちろん日本最長)の栗子山隧道を
含む栗子峠を越える道路が完成しました。

開通式には明治天皇も出席され、万世大路(ばんせいたいろ)と命名されました。

昭和41年、現在の道路が完成し、旧峠道から付け替えられました。

今では、廃道の愛好家でも人気のある峠らしいです。
> 山さ行がねが 廃道レポート 万世大路



栗子峠が開発されるまでは、隣の板谷峠がメイン通りでした。
江戸時代の参勤交代等は、板谷峠を越えていました。

栗子峠が出来たから道は途絶えましたが、代わりに?鉄道が板谷峠を越える
ルートで建設されました。

奥羽本線の板谷峠と言えば、急峻な峠として有名でした。
電車が走るまでは、機関車を連ねて~気動車特急も機関車を連結しないと登
れない急勾配でした。

峠にある駅はスイッチバック式で、停車時間が長く、駅弁等が有名でした。

そんな峠も、現在では山形新幹線があっさり越えてしまいます。。。


栗子峠も、高速が完成したら、あっさり越えられるのでしょう~。



2つめの長いトンネル、西栗子トンネルです。

国道13号栗子峠11西栗子トンネル


トンネルを越えると、道はずっと峠を降りていきます。

途中、栗子スキー場があります。
スキー場がある位、冬は雪が多い峠なんです。

国道13号栗子峠12米沢スキー場


東北の日本海側内陸に位置する米沢は、豪雪地帯です。
3月に入っても、道路脇の雪は凄いです。

工事の看板も、多い雪を見越して、電柱の高い位置にあります(汗)

国道13号栗子峠13


国道121号(会津若松・喜多方方面)との交差点へ近づきました。
米沢市内へ入り、栗子峠を無事に越えました!

国道13号栗子峠14

明治時代に、日本最長のトンネルが作られる程、名の知れた重要な峠道でした。
鉄道でも国鉄3大難所に数えられる程、過酷で有名な峠でした。

それが、福島県と山形県を結ぶ栗子峠・板谷峠です。





国道13号 栗子峠の積雪状況をライブカメラで確認!
> 福島河川国道事務所 国道13号 栗子峠



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

Comment

No title

こんにちは!

雪道で峠大変ですね~!
道中お気を付け下さいね!

万世大路

わぁ~この路走ってみたいな~v-448
よっきれんさんの記事もおもしろいですよねv-291

コメントありがとうございます!

>やまuTさん

冬の東北の峠道は、雪道が普通なんです(泣)
毎晩、除雪して頂いている方に感謝です。


>おやじさん

いつもご訪問ありがとうございます。
よっきれんさんのHP、廃棄されたトンネルに入るなんて・・・
勇気のある方だと思います~自分には真似できませんっ!

南国人の無知?

北国の冬道は雪の上というイメージしかない私にとって、綺麗に除雪された峠道に意外な印象を持ちました。

もちろん雪もなくルートも違いますが、以前の旅で喜多方から米沢へと大峠道路・八谷街道を走りました。
峠道と思った県境が思いのほか平坦でカーブも少なく、とても快適に走れたのが印象に残っています。

自由人さん

降雪時は路上も雪が積もり圧雪となりますが、
雪が止むと、除雪し融雪剤を散布して、雪が無い
状態になる~これがパターンです。

ですので、イメージとはちょっと違うかも知れません。

幹線国道は、トンネルや橋で整備されて峠越えでも
走りやすい道路が多いですね。

大峠(国道121号)も、快適に峠越えできる道路ですね~。
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。