名湯~鳴子温泉 早稲田桟敷湯に浸かって来ました

宮城県北西部の奥羽山脈にある鳴子温泉

福島県の飯坂温泉、仙台の秋保温泉とともに奥州三名湯に数えられる、大規模な
温泉郷です。


鳴子温泉には、2ヶ所の公衆浴場があります。

1つは、鳴子で最も古い源泉である滝の湯
以前に紹介したレポートはこちら。
 > 真冬の鳴子温泉 共同浴場:滝の湯と温泉神社

もう1つは、今回紹介します早稲田桟敷湯(わせださじきゆ)です。

鳴子温泉早稲田桟敷湯1

今や、元祖「滝の湯」よりも世間に知られている公衆浴場です。

昭和23年、早稲田大学理工学部土木工学科の7人の学生が、ボーリングの実習で
源泉を掘り当て
、それを利用して造られた共同浴場が「早稲田桟敷湯」です。

「早稲田」の名前を冠しているのは、温泉を掘り当てたのだ早稲田の学生さんだった
からなんですね~。

現在の浴場は、早稲田大学理工学部建築学科の石山修武教授デザインにより、平成8年
に改築されたもので、奇抜な建物となっております。


~~~

国道47号線より、鳴子温泉街へ左折します。

鳴子温泉早稲田桟敷湯2


JR陸羽東線の橋を潜ってすぐに鳴子総合支所(役所)がありますので、その手前に
左へ入る細い道がありますので、左折します。

鳴子温泉早稲田桟敷湯3


細道を少し進むと、湯めぐり駐車場(無料)があります。
こちらに車を駐車します。

鳴子温泉早稲田桟敷湯4湯めぐり駐車場


駐車場より、鳴子温泉駅の方向へ歩きます。

鳴子温泉早稲田桟敷湯5


駐車場より約100m~郵便局の隣、黄色い大きめの建物が現れます(汗)
これが、公衆浴場・早稲田桟敷湯でございます!

建物の割れ目の様な入口から・・・通路を奥へ入って行きます。

鳴子温泉早稲田桟敷湯6


入口の通路を進み、突き当たりの左側に、小さな目立たない扉があります・・・
ここが入口の扉です^^;;;なんか凝った面白い建物ですね(汗)

鳴子温泉早稲田桟敷湯7


小さな扉を入り、階段を降りると。。。ロビーに到着します。
券売機で入浴券を購入し、鍵付きロッカーに靴と貴重品を入れます。

鳴子温泉早稲田桟敷湯8ロッカー


カウンターの番頭さんに入浴券を渡し、いよいよ温泉へ入ります。
 ※カウンターの向いに飲料の自動販売機があります。

鳴子温泉早稲田桟敷湯9受付


脱衣所です。洗面台があり広い脱衣所は、公衆浴場とは思えない内容です。
ロッカーは無くカゴが棚に並んでいるスタイルなので、貴重品はロビーの
ロッカーを利用します。

鳴子温泉早稲田桟敷湯10脱衣所


浴場です。3階分の高い吹き抜けに広い湯船で開放的です。
ほぼ透明な熱めのお湯で、湯の花がたくさん浮いています!

もちろん源泉掛け流しで、木の枠からお湯が入ってきます。
(源泉は98度!で温度を下げて湯船に入ります)
時々、木の枠から大量の源泉が入り、熱いお湯がさらに熱くなります(汗)

鳴子温泉早稲田桟敷湯11湯船


体を洗う立派な洗面スペースもあります。
鏡、カラン(蛇口)、シャンプー完備の、スーパー銭湯並の施設です。

鳴子温泉早稲田桟敷湯12洗面


温泉に浸かった後は、ゆっくりまったり休みたくなりますよね~。
そんな時に嬉しい休憩スペース中桟敷があります。

鳴子温泉早稲田桟敷湯13中桟敷

◆泉質  :ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、低張性中性高温泉
◆適応症 :動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病など
◆入浴時間:午前8時30分~午後10時
◆入浴料金:大人530円、小人320円

近代的な充実した施設の公衆浴場で、どなたでも気軽に温泉を堪能できます。
湯の花も浮く透明な源泉は、熱めのお湯ですが気持ち良いです!

古き良きローカルな温泉情緒を楽しみたいなら~滝の湯の方が良いですね。
 > 真冬の鳴子温泉 共同浴場:滝の湯と温泉神社


やっぱり温泉は最高っすね^^v

鳴子温泉の雰囲気が少しでも分かる様に。。。温泉街の写真もUPします。
庶民的な店や旅館が並ぶメイン通り。
その背後に立ち並ぶ大きな旅館ビル。

鳴子温泉早稲田桟敷湯15温泉街

鳴子温泉早稲田桟敷湯14温泉街

☆鳴子温泉~宿の検索はこちら





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

Comment

No title

やっぱ温泉いいですねー
日本人でよかったーと思う瞬間なのでは。
今は500円くらいするんですねー
高くなったなあー

ベルボトムさん

日本人で良かった~と思う一番は、おっしゃる通り「温泉」に浸かった時です!
ベルボトムさんも、今年帰国した際は是非とも温泉堪能して下さいね。

公衆浴場で500円は高いです。
大きな建物で、日帰り温泉並みの施設なので、高いのかも知れません(汗)

No title

残念ながら鳴子温泉には立ち寄りませんでした。
でもすぐ先の鳴子峡の紅葉の素晴らしさは記憶に焼きついています。
いつかまた訪ねたいです。

それと「白石城の石垣崩壊」はどこかとの思い違いだったかもしれません。

自由人さん

鳴子峡は紅葉で有名な所です~さすがツボを押さえていますね!
自分はタイミングが合わず、ベストシーズンの鳴子峡紅葉を見た事がありません・・・。

石垣崩壊は、仙台の青葉城かも知れませんね。
そのうち写真をUPしたいと思います。

非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ