スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小原温泉 岩風呂の共同浴場~かつらの湯

宮城県南部の白石市。山沿いの渓谷に小原温泉(おばらおんせん)があります。

この小原温泉に、市営の共同浴場かつらの湯があります。

共同浴場としては珍しく、岩風呂で半分洞窟の様なお風呂です。
GWに一度行ったのですが、豪雨により横を流れる白石川が増水し、危険なため
閉鎖されていまして・・・泣・・・今回のリベンジとなりました!

小原温泉かつらの湯新緑1


白石市街から、国道113号を山形方面へ走ります。
やがて、渓谷沿いのトンネルが連続する山へと入ります。

小原温泉トンネルの手前で右折し、旧国道へ入ります。

小原温泉かつらの湯新緑2


渓谷を縫って走る旧国道を進むと、小原温泉の入口に到着です。

右折して細い道を下り、さらに右折します。

小原温泉かつらの湯新緑3


レトロな建物が印象的な細い路地を、奥に進みます。
小原温泉の温泉街(?)へ入ります。

小原温泉かつらの湯新緑4


広い駐車場に到着します。道路はここで行き止まりです。
手前に「かつらの湯 駐車場」と看板がありますので、ここに駐車します。

小原温泉かつらの湯新緑5駐車場


駐車場の一番奥に、かつらの湯へ向かう歩道が伸びていますので、徒歩で向かいます。

※浴場にトイレはありませんので、駐車場右奥のトイレで済ませておきましょう。

小原温泉かつらの湯新緑6


渓谷の川沿い。。。緑の木々に囲まれた気持ち良い歩道を進みます。
白石川には吊り橋が掛かっており、渓谷沿いの遊歩道へ続きます。

かつらの湯は、吊り橋を渡らず真っ直ぐ進みます。

小原温泉かつらの湯新緑7吊り橋


白石川沿いの渓谷。。。小原渓谷を堪能できる遊歩道があります。
半分けもの道の様なワイルドな遊歩道です(案内図:クリックで拡大)。

碧玉渓(へきぎょくけい)とも呼ばれ、紅葉の名所として有名です!

小原温泉かつらの湯新緑8小原渓谷案内


かつらの湯に到着です!川沿いにある自然豊かな温泉です!
洪水等で土砂が堆積し、長年入れなかったのですが・・・
白石市が再整備し、平成16年より再び入れる様になった共同浴場です。

小原温泉かつらの湯新緑9

手前の小屋に管理人がいますので、入浴料を支払います。

浴場の入口です。男女別に入口が分かれており、その間に下駄箱と鍵付きロッカー
(100円)があります。

貴重品はロッカーへ入れ、下駄箱でサンダルに履き替えて、お風呂へ向かいます。

小原温泉かつらの湯新緑10下駄箱


のれんをくぐると、地下の岩場に浴槽が現れます。半分洞窟の様な温泉です。
右側に脱衣所があります。

小原温泉かつらの湯新緑11湯船


シャワー室がありますが、洗い場ではなく、浴槽へ入る前に体を流す場所です。
岩場で浄化設備を設置できないため、かつらの湯では石鹸・シャンプー等の使用は
禁止されています。

小原温泉かつらの湯新緑12シャワー

温泉は、無色透明のサラッとした源泉掛け流しのお湯です。
温度も42~43度と、入るにはちょうど良い熱さです。湯の花も多少見られます。


地下の温泉から天井を見上げたところ。
全体に木造の屋根が掛かっており、明り取りのスペースから山の緑が見えます。

小原温泉かつらの湯新緑13天井


かつらの湯の前を流れる白石川です。
湯上りに、冷たい飲み物を飲みながら(自販機あり)、川沿いのベンチで涼む。。。
温泉の余韻を楽しむには、最高のロケーションではないでしょうか。

小原温泉かつらの湯新緑14清流

・源泉名 :目の湯
・泉 質 :単純温泉・低張性弱アルカリ性高温泉
・泉 温 :53,2℃
・一般的対応症:神経痛・筋肉痛・間接痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・
 くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

・入浴料 :高校生以上200円、小中学生100円
      タオルの販売あります。石鹸類の使用は禁止されています。
・営業時間:8:00~18:00
・休  日:年中無休(臨時休業あり)
・駐車場 :10台(無料)

> 白石市観光協会 岩風呂かつらの湯


小原温泉は、800年前に発見され、江戸時代には湯治場として栄えた歴史ある
温泉です。特に、眼病に効く温泉として有名で「目に小原」と言われています。

現在は、3軒の温泉宿がある、静かで素朴な温泉です(案内図 クリックで拡大)。

小原温泉かつらの湯新緑15案内図




時代に取り残された様な。。。そんな雰囲気です。昭和を味わえます。

小原温泉かつらの湯新緑16郷愁


旧国道沿いにある、バスの停車駅です。
昭和レトロな雰囲気満点の建物です。今は寂れていますが、昔は賑わったのでしょう。。。
そんな古き良き頃を思い起こさせる。。。不思議な停車場です。

小原温泉かつらの湯新緑17停車場





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

Comment

かつらの湯

前も書いたと思いますが先を急がず入浴しておけば良かったと思います。
もう一度訪れることは多分ないと分かっていたはずなのに・・・。

このような感じで色々なところを取り上げて頂けるのをこれからも楽しみにしてます。

自由人さん

全国一周の旅でしたから、ローカルなスポットまではなかなか行けなかったと
思います。時間も情報も限界があった事でしょう。。。

今後も、変なローカルネタが出てくると思いますが・・・
宜しくお付き合い願います^^;

非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。