スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵王エコーライン走行記 後編 県境から上山口~おまけに蔵王温泉まで

宮城県と山形県の間にそびえる蔵王連峰(ざおうれんぽう)。

蔵王を横断する観光道路蔵王エコーラインを紹介しております。
今回は、3回目の「後編」。刈田峠から山形へ下りていきます。。。



ちなみに、山形側から見た蔵王はこんな感じで、緑が多くスキー場のコースが
沢山見えます。宮城側から見た蔵王とはまったく違う眺望です。

蔵王連峰眺望(山形県上山市にて撮影)
蔵王エコーラインから蔵王温泉へ4蔵王遠景山形側



「お釜」へ登る蔵王ハイライン入口を通過し少し進むと、蔵王エコーラインの
最高地点刈田峠を越えます(画像は刈田峠ではありません^^;;;)。

蔵王エコーライン22

蔵王山頂付近は、なだらかな高原地帯となっており、道路も緩やかです。
雲に覆われてますが、晴れていれば爽快な風景が広がります。


道路が降りはじめると、刈田駐車場があります。

刈田駐車場の売店等は休業しておりますが(トイレは利用できます)、
ここにはお釜リフトのりばがあり、お釜へリフトで登る事ができます。

蔵王エコーライン23お釜リフトのりば

=蔵王刈田リフト=
 ・片道券 420円 (満6歳以上大人子供区別無し)
 ・往復券 700円
 > 蔵王ライザワールド 蔵王刈田リフト


そして、県境を越えて山形県(上山市)へ入ります!

蔵王エコーライン24県境


県境を越えると、下り坂が続きます。。。
荒々しい宮城側とは異なり、山形側は緑の中を進みます~。

標識のポールが、木の柱になっていますね。

蔵王エコーライン25


少し下ると、雲が切れて。。。山形市や上山市を眼下に見渡せました。
スキー場のゲレンデ上を、パラグライダーが飛んでいました。

蔵王エコーライン26盆地風景


標高1,100m~蔵王ライザワールドスキー場があります。
スキーシーズン以外でも、センター施設のレストランやお土産ショップは営業しています。

蔵王エコーライン27蔵王ライザワールド

センター施設以外にも、コテージ等様々な施設があります。
詳しくは、以下の公式サイトをご参照下さい。
> 山形蔵王ライザワールド


標高1,000m付近は、蔵王坊平高原(ざおうぼうだいらこうげん)と呼ばれています。
かつて、修験者の坊があったことから、この様に呼ばれる様になった様です。

蔵王エコーライン28蔵王坊平高原

森林や高原植物、眺望を満喫できるトレッキングが楽しめる、爽やかな高原です。

また、ペンションも立ち並んでおり、高原を満喫する宿泊を味わえます。
> ☆山形蔵王坊平高原のペンションの検索はこちらから


急なヘアピンカーブ連続地帯を過ぎると、県道53号線と接続し、
蔵王エコーラインの終点となります!

蔵王エコーライン29終点

県道12号をそのまま進むと、上山市内へ抜けます。

ちなみに、山形側からすると、ここが蔵王エコーラインの入口となる訳ですね♪

蔵王エコーライン30山形側入口


~お・ま・け~

ここから、県道53号を北上し、蔵王温泉へ向かいました。

蔵王エコーラインから蔵王温泉へ1

山々をトレースしながら進む、山岳道路です。

蔵王エコーラインから蔵王温泉へ2

20分程度で、蔵王温泉へ到着しました!

蔵王エコーラインから蔵王温泉へ3

蔵王温泉は、山形蔵王の玄関口でもあり、大規模な蔵王スキー場のベースでもある、
大規模な温泉街です。

この蔵王温泉をは、後日ご紹介したいと思います~^^v


蔵王銘菓 樹氷ロマン 山形蔵王を代表するテッパンお菓子です!


おしどりミルクケーキも、山形蔵王の定番お菓子です!
搾りたての新鮮な生乳から作った「食べる牛乳」です。
何個でも食べてしまう不思議な食感、様々な味のバリエーションがあります。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

Comment

蔵王・お釜

ありきたりですが「蔵王=お釜」のイメージが強く、他にはほとんど知識のない状態です。
画像を拝見するとやはり北国、雪渓の残る風景に登った北海道の山々を思い出しました。
雪渓の残る山々は南国では見られない魅力的な景観です。
やはり北の山は良いですね。

自由人さん

>「蔵王=お釜」のイメージが強く

確かにそうですね~お釜だけ見て帰る人も多いです。
自分もそのくちでしたが、今回は一人でゆっくり色々寄りながら走ったので、
初めての発見も多かったです(汗)

春が来ても雪の残る山は、西日本の方には新鮮な景色の様ですね。
関西の方に「桜のバックに雪で白い山を見れるなんて初めて」と言われた
事があります。
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。