蔵王温泉を歩き回ってみました~須川温泉神社まで

宮城県と山形県の間にそびえるシンボルといえば蔵王連峰です。

この蔵王の山形県側には、蔵王温泉(ざおうおんせん)と呼ばれる
大規模な温泉街と、樹氷で有名で大規模な蔵王スキー場があります。

今回は、この蔵王温泉を散策した様子をお伝えしたいと思います。



蔵王温泉へは、複数の進入ルートがありますが、山形市から入る県道21号
メインルートだと思います。
山形市から県道21号で蔵王温泉へ入ると、この様な歓迎看板があります。

蔵王温泉1入口

歓迎看板を境に、右側の橋~県道21号を進むと更に温泉街が続き、蔵王
エコーラインへ行く事ができます。

歓迎看板の向かいには、蔵王温泉観光案内所山交バスターミナルがあり
ます。観光案内所では、宿やスキー場の案内はもちろん、温泉街のマップ
等を入手できます。

蔵王温泉2観光案内所バスターミナル

バスターミナルの向いには無料駐車場があり、車を駐車して温泉街を散策
する事ができます。



蔵王温泉を南北に貫く県道21号(樹氷通り)です。旅館や店が立ち並び
メイン通りといったところでしょうか。道路は拡張工事が進んでおり、綺麗
な通りになっていました。

蔵王温泉3県道21号樹氷通り


樹氷通り沿いにあるZAOセンタープラザです。
露天風呂から土産屋・飲食店まで揃っている施設です。

蔵王温泉4ZAOセンタープラザ


同じく樹氷通り沿いにある蔵王ロープウェイ(蔵王山麓駅)です。
このロープウェイで、樹氷で有名な蔵王地蔵山(標高1,736m)まで行く事が
できます。

この様なロープウェイ駅が3ヶ所あり、年中乗車する事ができます。

蔵王温泉5蔵王ロープウェイ



先程の歓迎看板より、右側の細い通りが高湯通りです。
昔からの温泉街はこちらになります。

蔵王温泉6高湯通り

蔵王温泉の歴史は大変古く、伝説によると、東征した日本武尊に従った吉備多賀由
(キビノタガユ)によって、西暦110年頃発見されたとされ、多賀由から転じて
高湯温泉と呼ばれました。
開湯から1900年と言われています!

昭和になってから蔵王温泉と呼ぶ様になり、スキー場をはじめとしたリゾート化が
進みました。

源泉が複数あり、それぞれ温度やphが少しずつ異なりますが、強酸性の泉質が特徴
で、古くから皮膚病に高い効能があるとされ、肌を白くする効能から「美人の湯」とも
言われています。


車1台がやっと通れる道路に、沢山の温泉旅館や飲食店・土産店が連なって
おり、これぞ温泉街!という雰囲気となっております。

蔵王温泉7高湯通り


この高湯通りを進んで行くと、道路が切れて須川温泉神社の階段が始まります。

蔵王温泉8須川温泉神社


この、朱い鳥居から温泉街を眺めた様子です。。。
手前左側に、共同浴場である上湯があります。

蔵王温泉9須川温泉神社眺望

昭和20年代の、同じ構図写真です(上湯水車にある看板の写真を撮影)。
昔も大変賑わっていた様子が分かります。

蔵王温泉10須川温泉神社眺望昭和20年代


長い急勾配の石段を登って行きます・・・。

蔵王温泉11須川温泉神社鳥居


やっと、境内入口に到着しました。。。10分位階段を登ったでしょうか(汗)

蔵王温泉12須川温泉神社参道口


境内入口の右側に、薬師神社があります。

蔵王温泉13薬師神社


境内の灯篭には、面白いメッセージが沢山書いてありましたwww

蔵王温泉14須川温泉神社灯篭


蔵王温泉の一番山の上。。。須川温泉神社の拝殿です。

蔵王温泉15須川温泉神社拝殿

温泉を祀った神社で、873年に従五位下を受けた記録がある、古い神社です。
神社付近の源泉から沸く温泉が須川に流れ込み、この須川沿いに温泉街が発展
して来ました。

水に温泉が混じった須川は、硫黄沈殿物により川底が白く変色しており、湯気が
立ち上ります。

高湯通りの中程に展望スペースがあり、須川の見返り滝を見る事ができます。
昔は、この滝付近が温泉街の入口だったそうです。

蔵王温泉16須川見返り滝

蔵王温泉郷の詳細は、観光協会のサイトをどうぞ。
> 蔵王温泉観光協会
> ☆蔵王温泉~温泉宿の一覧はこちらから

この蔵王温泉の、共同浴場・日帰り温泉施設を次回ご紹介します。。。



蔵王温泉の名物土産は、ズバリ「湯の花」です!
湯の花を卵状に固形化した天然の入浴剤です。


蔵王温泉は、蔵王高湯系こけしも有名です。


蔵王温泉グルメは、ジンギスカンが有名です。
寒冷地であるため、昔は作物を栽培できず羊を育てていました。
ですので、昔からジンギスカンが食べられていました。
岩手県遠野市も、同じ理由でジンギスカンが名物になっています。

また、稲花餅(いがもち)という、小さい白いお餅が名物です。
笹の葉に3コの餅が乗せられ、こし餡が入った可愛らしい餅です。

山形名物である玉こんにゃくも、もちろん食べる事ができますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

Comment

うっかり

そうそう、うっかりしてました。蔵王といえばモンスターこと「樹氷」が一番の有名どころでしたね。
自分が行きそびれた夏場の風景ばかりにとらわれてました。
きっと冬の雪・寒さは凄いんでしょうね。でもちょっとだけ体験したい気もします。

自由人さん

蔵王の冬の名物が樹氷ですね。

真冬の蔵王には、さすがに気軽に行く事はできませんが、天候に恵まれれば
ロープウェイで見に行く事ができ、樹氷のコースをスキーで滑る事もできます。

自分も、一度は生を見てみたいですね~。
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ