蔵王温泉で一番有名な温泉 蔵王大露天風呂

山形蔵王の山腹にある蔵王温泉

この蔵王温泉には、多くの共同浴場・立ち寄り湯があります(前回紹介)。
> 蔵王温泉の共同浴場・立ち寄り湯を一気に紹介です

その中で、山形の旅行ガイド雑誌に必ず紹介される定番スポットである、
蔵王大露天風呂に入浴して来ましたので、ご紹介致します。

蔵王大露天風呂1入口


蔵王温泉は、歴史ある古い温泉街ですので、細い道が入り組み分かりづらい
ので、まずは大露天風呂までの道順をご紹介致します。


県道21号・樹氷通りに、蔵王大露天風呂の案内板がありますので、山へ向
かって入って行きます。

蔵王大露天風呂2県道から


細い路地を登って行きます。
道は、進むにつれて細くなり、急カーブが続く山道となりますが、進んで行き
ます。

蔵王大露天風呂3進入路


この様な場所は、ナビがあると助かりますね。
しかしながら、蔵王大露天風呂がある場所は、正式な住所が無いので、実は
ナビでは到着できません><


蔵王大露天風呂4進入路ナビ


更に進んで行き「源七露天の湯」の入口を通過します。
ナビで行く際は、この「源七露天の湯」をセットすると良いでしょう。

蔵王大露天風呂5進入路源七の湯通過


源七露天の湯から、少し登った急カーブの先に、「蔵王大露天風呂 右折」の
看板がありますので、右折します。

蔵王大露天風呂6進入路案内板


更に、細い山道を登って行きます。。。

蔵王大露天風呂7進入路


蔵王大露天風呂の駐車場へ到着しました!

蔵王大露天風呂8駐車場入口


数十台が駐車できる、舗装された広い駐車場です。
向かいには飲食店があり、入浴後に食事を取る事ができます。

蔵王大露天風呂9駐車場


温泉の入口横には、自動販売機と喫煙所があります。
写真には写っていませんが、自動販売機の手前にはトイレがあります。
浴場にはトイレは無いので、予め駐車場のトイレを利用します。

蔵王大露天風呂10入口


駐車場奥にある、蔵王大露天風呂への入口です。
この門から、渓谷にある温泉へ降りて行きます!

蔵王大露天風呂11入口


入口門から先は撮影禁止となっており、「撮影禁止」の張り紙が至る所に・・・^^;
更に、撮影できない様に壁等が作られたり、下流の橋が立入禁止になっていたり、
すごいガードです^^;;;

ですので、浴場の様子は・・・チラシの写真を撮った画像でご勘弁下さい。。。

蔵王大露天風呂12湯船

入口門から階段を降り100m程歩くと、木造の小屋に到着です。

小屋入口に管理人がいるので、入浴料を払い、下駄箱に靴を入れて中へ。


 ・営業時間:6:00~19:00 ※4月と11月は営業時間が変更になる場合あり。
 ・入浴料金:大人450円・小人250円 ※満1歳以上12歳未満
 ※営業期間:4月下旬~11月下旬(冬季は閉鎖となりますので注意!)
 ※公式HPはありません。


入ってすぐに男女別の脱衣所が左右にあります。
脱衣所には、鍵付きロッカーが四方の壁にあり、公衆浴場としては大規模です。
しかしながら部屋自体が狭く、いつも混雑している感じです。


浴場(男湯)は、小屋の下流に2段の広い露天風呂があります。
逆に、女湯は小屋の上流側にあります。

お湯は上流から下流に流れるので、上側が熱めで下側はぬるめですが、下側には
横からお湯が足されています。カラン等の、体を洗う設備はありません。


もちろん源泉掛け流し温泉ですが、源泉から外を流れて来る為か、お湯は43度
程度と熱い訳ではありません。
少し白み掛かった、ほとんど透明なお湯で、少しトロっとした感触と、若干の硫黄
臭する、入りやすい温泉です。

長年の硫黄が浴槽に付着して白くなっており、白乳色のお風呂に見えます。


露天風呂は、渓流と言うより・・・川幅若干1~2mの沢に隣接しています。
この沢にも温泉が混ざっており、若干ぬるい水温で、川底も少し変色しています。
周りは豊かな森となっており、春の新緑~夏の深緑~秋の紅葉と、自然に囲まれて
これぞ露天風呂!という雰囲気のリラックスできる温泉です。


小屋の奥には、ちょっとした半野外の休憩スペースがあり、売店には飲料やアイス、
名物の湯の花を購入できます。

写真で紹介できないのが残念なのですが・・・自然を堪能できるオススメの露天風呂
です!


蔵王温泉郷の詳細は、観光協会のサイトをどうぞ。
> 蔵王温泉観光協会
> ☆蔵王温泉~温泉宿の一覧はこちらから







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

Comment

No title

なかなか良い雰囲気の温泉ですね。
写真を撮れないのは残念ですが一度は行ってみたい温泉ですね。

自由人さん

やっぱり露天風呂は最高ですね!

撮影禁止のガードは異常な程で、ちょっとテンション下がりました・・・。
ネットで検索すると、結構個人で撮影した画像がUPされているので、
昔は撮影できた様ですが><
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ