スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃線くりでん 保存されている旧若柳駅の乗車会へ行って来ました

くりでん・・・宮城県北部を走っていたローカル鉄道です。

細倉鉱山から鉱物を輸送するため、1921(大正10)年に開業した栗原電鉄。

その後、赤字により1995(平成7)年第三セクターくりはら田園鉄道として
再出発しますが、2007年(平成19年)に廃止となりました。

栗原電鉄・くりはら田園鉄道~どちらも略してくりでんと呼ばれていました。

くりでんの本社、車庫があった中心駅である若柳駅(わかやなぎえき)
廃線後の現在は、くりでん施設を保存する公園として整備されました。

くりでん乗車会1若柳駅舎


この旧若柳駅。6月~11月の第2日曜日に、駅構内が開放され、実際に車両を
運行する乗車会が開催
されています。
8月12日(日)に、念願であったこの乗車会へ行って来ました!
(この動態保存は「くりでん保存愛好会」により管理・開催されています)。


若柳駅舎の中です(乗車会開催時以外は入れません)。
昭和の。。。古き良き時代が。。。そのままそこにありました。

くりでん乗車会2若柳駅舎


待合室に並ぶ、木製のベンチです。
使い込まれた質感、レトロな広告。とっても良い雰囲気を出しています。

くりでん乗車会3若柳駅舎


200円の車両運行協力金を支払うと、この様な乗車券が発行されます。
これで、改札口を通って駅構内へ入れ、実際に運転される列車に乗車できます。

現役時代の乗車券を再現した、なかなか良くできた乗車券です。

くりでん乗車会4乗車券


ホームから見た駅舎です。
手書きの看板類、漆喰の壁、木枠の窓。。。レトロな世界が広がります。

くりでん乗車会5若柳駅構内


今では絶滅した、線路のポイントを操作するレバーです。
駅員さんが手動で動かして操作します!

この他に、タブレット閉塞や腕木信号等、今では絶滅した鉄道施設を実際に使用して
乗車会の列車は運行されます。

くりでん乗車会6若柳駅構内


ホームには列車が待ち構えていました。
運転されるのは、右側のエンジ色の列車です。

車両は、この冬に再整備されたので新車の様にピカピカです!
廃線とは思えない光景です。

くりでん乗車会7若柳駅構内


こうして見ると、廃線となった駅とは思えなくなりますね。。。
乗車前に記念撮影したり、皆さん満喫している様子。

地元の方が懐かしそうに乗ったり、子供を連れてくる家族連れが多かったですね。
それを、優しい笑顔で迎える、くりでんOBを含めた保存愛好会のスタッフさん。

くりでん乗車会8KD95乗車


くりでんKD95型の車内です。
木材が多く使われ、比較的新しい車両ながら、暖かい温もりを感じる車内です。
シートも乗り心地が良かったです。

くりでん乗車会9KD95車内


乗車会の列車は、若柳駅と500m先にある信号所の間を、ゆっくり往復します。

走行中の車内からの風景。。。のどかな田園風景が広がります。

くりでん乗車会10KD95車窓


乗車会で運行されたKD95型気動車です。
1994(平成6)年、栗原電鉄から第三セクターである、くりはら田園鉄道へ移行する
際に、主力車両として富士重工で製造されたディーゼルカーです。

くりでん乗車会11KD95

富士重工(スバル)と言えば、レガシィやインプレッサ等の車が有名ですが、この様な
小型の鉄道車両も製造しているんですよ~。


KD10型気動車です。1984(昭和59)年に富士重工で製造されたレールバスで、
名古屋鉄道で使用されていましたが、これを1995年に購入したものです。

今回の乗車会では、2往復運転されました。

くりでん乗車会12KD10


M15型電車です。1955(昭和30)年に製造された電車です。
栗原電鉄は電化されていましたが、レールを国鉄と同じ幅に広げた際に導入され、
主力電車として長年活躍した、昔のくりでんの顔でした。

くりでん乗車会13M15

導入当時は、国鉄の幹線である東北本線でさえ蒸気機関車が走っていた時代。
そこに導入された最新電車は、地元の人々を驚かせたと言います。

そのM15型電車の車内(乗車会では、電車の中にも入れます^^)。
木の床やシートがレトロな感じで落ち着きます。
アルミサッシや蛍光灯は、当時では最先端の設備だったんです。

くりでん乗車会14M15車内


シルバーシートのマーク!昔は全国の電車にありましたが、知らないうちに
「ゆずりあい席」に変わって、懐かしい思い出のマークになりました・・・。

くりでん乗車会15M15車内


旧若柳駅のホームに停車する、M15型電車。
昭和時代にタイムスリップしたかの様な光景~この写真、自分的にお気に入りです^^;

くりでん乗車会16若柳駅ホーム


DB10型ディーゼル機関車です。国鉄(現JR)と接続する石越駅や、細倉鉱山で
貨車の入れ換えをしていた、1965(昭和40)年製の小さな機関車です。

後ろには、2両のト10型無蓋貨車、1907(明治40)年製と、最後尾の貨車は
ワフ7型の車掌室付きの有蓋貨車で1914(大正3)年製が連結されています。
どちらも木製で、日本国内最古級の歴史的価値のある、貴重な貨車なんです。

この貨物列車は走行可能で、春の乗車会では実際に運行された様です。

くりでん乗車会17DB10貨車


こちらはED20型電気機関車で、1950(昭和25)年製です。
栗原軌道(栗原電鉄より前の会社名)が電化した時に導入された古い機関車です。

その後、1955(昭和30)年に、線路の幅が広がった際に、それに合う車輪(台車)に
履き替えた為、車体より車輪が出ている様なガニ股の様な姿に・・・なりました。
ずっと、貨物列車を牽引する主力として活躍しました。

くりでん乗車会18ED20

どれも、ディーゼルの車両は、現在でも運行可能です。
手入れをきちんとすれば、古いものでも何年でも使える事が体現されています。

電車等は、第三セクターへ移行する際に、経営効率化のため架線が撤去されて
しまったので、今では動かす事はできません。。。



改めて、旧若柳駅の構内です。
乗車会は、多くの人々で賑わっていました。。。廃線の駅でも、人々が行き交うと
現役で営業しているかのような雰囲気に感じます。一時的とは言え嬉しい光景です。

くりでん乗車会19若柳駅構内

くりでん乗車会20若柳駅構内


昭和情緒溢れるローカル駅、そこを走る列車に乗れる。。。
お年寄りや団塊の世代には、良き懐かしい風景でしょう。
団塊ジュニアである自分達の世代でも、古き良き時代を想像でき、不思議と
心地よい気持ちになれる、心癒されるイベントでした^^!


◎2014年より~レールバイク乗車会が始まりました!

2014年シーズンより、これまでの気動車乗車会に加えて、自転車駆動の
レールバイクが登場しました。

くりでん乗車会21レールバイク
こちらの画像は、ブログ「600ボルトの男~目指せ全国制覇~」様ご提供です。
600ボルトの男~目指せ全国制覇~

1.KD95乗車会
  これまで同様、くりはら田園鉄道KD95が運転され、200円で乗車できます。

2.レールバイク(150m)
  若柳駅構内150mをレールバイクで無料にて走行できます。

3.レールバイク(900m)
  保存されている900mの路線を、レールバイクで走行できます。
  無料ですが、事前に予約が必要です。以下リンクよりご確認下さい。
  > 栗原市企画部企画課 レールバイク乗車会(事前申込制)

☆くりでん・レールバイク乗車会の詳細は、こちらでご確認下さい。
※2014年版のリンク先に更新しました!
> 栗原市観光物産協会 レールバイク&くりでん乗車会

ページが見れない場合、栗原市のサイトから、イベント情報を検索下さい。
> 宮城県栗原市 公式サイト

【ニュース】
栗原市は、旧栗原駅を観光拠点と位置付け、平成27年開園を目標として
鉄道公園を整備します。
車庫跡地に資料館を建設し、現存する車庫はレストアします。また、駅周辺
に芝生広場を整備、レールバイクや車両の乗車会は継続されます。



以前掲載した、くりでんに関する記事はこちらからどうぞ♪

 冬に若柳駅を訪問した様子。くりでんや若柳駅の詳細はこちら。
 向かいにある「くりでん物産館」についても記載しています。
 > 廃線くりでん 若柳駅跡の鉄道公園

 終点の細倉マインパーク駅や栗駒駅跡についてはこちら。
 > くりでん 細倉マインパーク駅跡を訪ねる

 おまけ~昭和レトロな鉱山住宅が保存されている旧佐野住宅。
 くりでん沿線にあり、映画のロケ地としても使用されたスポットです。
 > 昭和レトロな旧佐野住宅 映画ロケ地

Travel.jp[たびねす]昭和レトロな廃線「くりでん」列車やレールバイクに乗ろう~宮城栗原
たびねすくりでん1
旅行のナビゲートサイト「たびねす」に掲載されております、右肩が書いたガイド記事です。
併せて是非ともご覧下さい!(画像をクリックすると開きます)。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

Comment

No title

昭和の香り溢れる若柳駅、良いですね
そんな場所に出逢うとホッとして嬉しくなります。
またそんな場所を探して歩くのも良いですね。

自由人さん

このレトロでローカルな感じ、なぜか本当に落ち着きますね。
赤字私鉄だったので、昔のまま残ったという皮肉もありますが・・・
廃止になりながらも、こうして動態保存されるのは、ありがたい事
です。

以前、自由人さんが紹介されていた、九州のローカル駅も素敵
でしたよ。

No title

こんばんは^^
くりでんは、鉄道マニアの間では
かなり有名スポットみたいですね^^
私も一度は行ってみたいとおもって
いましたが、行く機会がありませんでした。。
記事を拝見して、今度行ってみたいと
思いましたね~^^

テン3さん

>くりでんは、鉄道マニアの間ではかなり有名スポットみたいですね^^

古い鉄道施設がそのまま残っているので、そういった意味でも有名みたいですね~。
乗車会は、鉄らしき人はいましたが、家族連れや地元の方が多かったですね。
お盆だったからでしょうか。

自分もなかなか行けず、やっと機会を得た感じでした^^;
レトロな良い感じのスポットですので、お勧めですよ~!


No title

こんばんわ
レトロ感たっぷりの駅舎ですね^^
いつまでも状態良く保存してもらたいものです
ローカル線が どんどん廃線になっていくのは寂しいものですね
管理人の生まれ故郷の近くにも たしか旧国鉄時代に
日本一の赤字路線と言われた路線があったのを思い出しました

北海しまえびさん

コメントありがとうございます!

>日本一の赤字路線と言われた路線
美幸線だった様な気がしますが、当たっていますか?^^;

鉄道が次々に廃線になるのは寂しい限りですね・・・。
国鉄時代は、北海道には沢山の路線がありましたが、今では幹線のみが
残っている感じで寂しいですね。

広大な景色の中を走る単行ディーゼルカー、自然の中に佇む木造駅舎。。。
北海道のローカル線は、本州とは違う魅力があって好きです。


非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。