米沢~慶次清水 前田慶次ゆかりの地を訪ねて。。。

文武両道に優れた傾奇者として人気のある武将:前田慶次の史跡を周る旅。

今回は、堂森善光寺の供養塔と並ぶ人気のスポットである、
慶次清水(けいじしみず)をご紹介致しましょう。

  前回の・・・堂森善光寺の供養塔訪問記はこちら。
  > 米沢~堂森善光寺 前田慶次の供養塔を訪ねて

米沢慶次清水1

慶次清水は、前田慶次が飲用水として利用していた事から、そう呼ばれる様に
なった湧水です。

今でも、前田慶次が過ごしていた頃と変わらない風景が残っているので、訪問スポット
として人気があるのでしょう。



堂森善光寺より、堂森の山を迂回する様に徒歩で向かう事もできますが、怠け者の右肩は
車で移動です^^;

JR米沢駅東口から東へ伸びる、片側2車線の市道を進むと、やがて市営八幡原野球場
右側に見えますので、右折します(手前に市営球場の案内標識あり)。

米沢慶次清水2市道より


市営球場の駐車場です。
ここに駐車し、球場へ向かって奥へ歩いて行きます。

米沢慶次清水3市営野球場駐車場


市営球場には、慶次清水の案内板が設置されていました(クリックで拡大)。

事前にネットで調べた際、慶次清水の場所が分かりづらい様で、やっと行けた!とか
見つける事ができなかった・・・という体験談を色々見ていたので心配していたのですが、
今では案内も充実し、迷わずに行く事ができます。

米沢慶次清水4案内板


まずは、球場の一番奥にある得点板を目指して歩きます。

米沢慶次清水5市営野球場


球場の外側を、舗装された歩道を歩いて行きます。
黄色い前田慶次の旗も立てられ、今では進む方向が分かる様になっています。

米沢慶次清水6市営野球場


球場の得点板の裏側に到着しました。
案内板黄色い前田慶次の旗があり、ここから山道へ入って行きます。。。

米沢慶次清水7入口


慶次清水の案内板です(クリックで拡大)。

米沢慶次清水8入口看板


森の中の山道を歩いて行きます・・・。
黄色い前田慶次の旗が立っており、前田清水へ誘導してくれます。

米沢慶次清水9山道


山道を5分程度歩き。。。慶次清水に到着です!
(同じ画像を2回も使って・・・スミマセン(´Д`;)ヾ)
米沢慶次清水1


森に囲まれた。。。小さいですが綺麗な清水です!
昔は豊富に水が湧き、水路を通じて農業用水としても活用されていました。

今ではすっかり湧水量は減りましたが、時々地中から涌く水を確認できます。

米沢慶次清水10

森に囲まれた小さな綺麗な湧水。。。
自然に囲まれ、リラックスできるスポットです。

400年前と変わらないであろう風景。。。
前田慶次は、400年前にここから水を毎日汲んで飲んでいたのですね~。


水質調査結果が表示され、コップも用意されていました。
調査結果の数値は良く分かりませんが、コップまであるという事は、飲用できる程
綺麗ですよ~という事なのでしょう。

米沢慶次清水11水質調査表示


水神様を祀った小さな石像の祠が、湧水池のほとりにひっそり建っていました。

米沢慶次清水12小さな祠




> 米沢観光NAVI 前田慶次のページ

> 米澤前田慶次の会

> ☆米沢市内のホテルや温泉の一覧はこちら





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

Comment

Σd(゚∀゚d)へ~!慶次清水!キレイですね!
巷では、前田慶次は架空の人物とかって文献もありますが、
こういった慶次ゆかりの地を見ると、実在したって思えます!
これも歴史ロマンのひとつですね!

僕は、散歩してみたくなりました!
山は、クルマでも歩きでも楽しいですね~!

rxhide8さん

暑い中、森の木陰で綺麗な清水、涼しい落ち着く場所でした^^v

>巷では、前田慶次は架空の人物とかって文献もありますが、

架空だとは思いたくないですね・・・汗
使用していたという甲冑等も、米沢には残っていますので(次回紹介予定)。
大ふへん者ゆえ、史跡や記録が少ない(無いに等しい?)ので、致し方無いですね。


No title

丁寧な道案内もさることながら、写真が素敵です。

緑あふれる道、
そこに降り注ぐ木漏れ日、
きらきらの水面に映る木々、

何度拝見しても、すがすがしいです。。

ネイビーminiさん

自分は写真を撮る技術もセンスも無いので・・・
写真が綺麗なのは、素敵な景色のお陰です・・・汗

深緑、木漏れ日、綺麗な水面。。。
コメント頂いた通りの綺麗な泉で、とても癒されました。
これが自然の力なのでしょうか(笑)

No title

慶次清水 写真からマイナスイオンをたっぷりといただいたような気になりました
歴史を感じさせられる場所が 沢山あるというのは 羨ましい限りです
我が故郷が歴史の表舞台に登場したのは たぶん明治維新くらいですから^^;
あまりにも歴史浅過ぎといったところでしょうか?

北海しまえびさん

言われてみれば、北海道に戦国時代の史跡は無い様なものなのですね。。。
(松前にはあるのでしょうか?)

北海しまえびさんのブログで、いつも雄大で綺麗な風景を見て羨ましく思って
いますが、反対に東北の良さ・・・みたいなものを気付かせて頂きました。
ありがとうごいます。
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ