秋保温泉 伝承千年の宿~佐勘に宿泊♨

仙台市街から車で約30分・・・仙台近郊にある秋保温泉(あきうおんせん)

飯坂・鳴子とともに奥州三名湯に数えられる、歴史の古い名湯として有名です。

秋保温泉は、大規模な建物や施設を備えた温泉旅館が多いのですが、その中で、
伝承千年の宿佐勘(さかん)に宿泊する機会がありましたので、ご紹介致し
ます。

秋保温泉佐勘1全景

佐勘は、秋保温泉の中心街に立地し、数多くある秋保の宿の中でも、知名度の高い
温泉旅館です。

江戸時代初めに仙台藩から湯守に任命され、温泉を管理し、宿屋を営業し、湯銭を
徴収し一部を仙台藩に上納する役目を果たし、秋保温泉の中心的存在でした。
仙台藩主の伊達政宗をはじめ、歴代藩主が秋保へ遊歴した際には、必ず立ち寄って
温泉に入りました。

そうした歴史から「伝承千年の宿」を名乗っているのでしょう。

昔は秋保温泉の中心的役割を果たした名残と、地元でテレビCMを流したりしている
事もあり、秋保の中でも有名な温泉宿となっています。



エントランスを入り、広いカウンターとロビーで受付です。
ロビー側には、大きい窓の先に庭園が広がっています。

秋保温泉佐勘2カウンターロビー


ロビーの奥にはギャラリー(展示スペース)があります。

秋保温泉佐勘3ギャラリー

江戸時代の母屋がそのまま移築され、400年燃え続けているという聖火があります。
また、湯守を勤めていた江戸時代の資料が展示されています。

甲冑や刀から、伊達政宗の花押が記された書状、青葉城大手門の絵なども見られます。


館内の売店です。比較的広く、仙台のお土産品はだいたい揃っています。
営業時間は、夕方に中断したり、あまり長くはありません・・・。

秋保温泉佐勘4売店


館内からの眺望。。。
名取川に掛かる、赤い「湯の橋」です。

秋保温泉佐勘5名取川湯の橋


今回宿泊した客室です。
3棟ある宿泊棟のうち「花月館」と呼ばれる建物の客室です。

秋保温泉佐勘7花月館部屋

可も無く不可も無く・・・普通の客室でちょっと拍子抜け^^;
花月館は、佐勘の中でもリーズナブルな宿泊棟だそうで・・・ちょっと納得^^;

3サイズの浴衣が用意され、冷蔵庫は有料飲料が入っています。
逆に、館内は自販機は無く、他に売店でしか飲料は買えず、旧態依然とした印象。


その代わり・・・という訳ではありませんが、料理は豪華に!!
とっても豪華で美味しく、一流旅館に泊まっている。。。という気分になります。

秋保温泉佐勘8夕食


お楽しみの。。。温泉をご紹介です!

いずれも、硫黄臭はほとんど無く、透明でサラリとした綺麗なお湯で入りやすいです。
客室にあるバスタオルとタオルを持参して、入浴します。

大規模旅館ですので、複数の浴場があります。

1階大浴場。。。ガラス張りの大きな浴場です。
フィンランド発祥の、ロウリュサウナもあります。

秋保温泉佐勘9大浴場1階

外には、露天風呂と陶器風呂があります。

秋保温泉佐勘10大浴場1階露天風呂


地下3階。。。露天風呂へ通じる良い雰囲気のエントランス。

秋保温泉佐勘11地下3階浴場への回廊


名取の御湯。窓が無い開放型の風呂ですが、木の格子により室内の様な雰囲気。

この格子は、江戸時代に・・・入浴する仙台藩主を外敵から守るために設置されていた
ものを再現したものです。

秋保温泉佐勘12名取の御湯


名取川沿いにある露天風呂「河原の湯」。
露天風呂というイメージ、そのままの気持ち良い風呂です。

佐勘内では、ここだけが源泉掛け流しとなっています。

秋保温泉佐勘13河原の湯

その他、時間の関係で入れませんでしたが、地下1階大浴場もあります。


夜が明けて。。。朝食はバイキングです。
各品を係りさんが取り分けてくれ、安価な旅館との違いを感じます。
和風・洋風、様々なメニューがあり、迷う程の充実ぶりです。

秋保温泉佐勘14バイキング


秋保温泉佐勘15エントランス

そんな事で、秋保温泉・佐勘、満喫致しました。
やっぱり、ゆっくり泊まっての温泉は、最高ですね~~*^^*

紅葉が里に降りてきて、寒さが日増しに増すこの頃。
温泉が気持ち良い季節になりましたね~。

どうぞ、ゆっくり泊まっての温泉♨。。。至福の時間をお勧め致します。



最後に、秋保温泉の様子です。。。大規模旅館が立ち並ぶ様子が伺えます。

秋保温泉佐勘16温泉眺望



> 秋保旅ガイド 秋保温泉旅館組合 公式サイト
> 仙台秋保温泉 伝承千年の宿 佐勘 公式サイト

> ☆秋保温泉の温泉宿一覧はこちら♨






秋保温泉の過去記事・詳細はこちら。

 佐勘から徒歩5分以内~源泉掛け流しの共同浴場へ行けます。
 > 秋保温泉 共同浴場に入って来ました

 佐勘から徒歩5分以内~秋保名物おはぎ。
 > 秋保温泉に行ったら皆買ってしまう! 秋保おはぎ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 宿泊記♪温泉旅館・ホテル
ジャンル : 旅行

Comment

No title

秋保温泉、迷いながら見送った温泉地です。
入ってみたい露天風呂があったのですがちょっと高めだったのと、節約旅・野湯愛好の私には不釣合いの立派な温泉地のようで止めた次第でした。
右肩さんので見れて良かったです。

自由人さん

いつもありがとうございます。

仙台近郊の為か、全体的に値段は高いですし、大きい旅館が多く、ローカル的な
情緒はほとんど無く、ちょっと残念な気がします。

一人旅には近代的すぎるかも知れませんが、団体旅行であればピッタリなの
かも知れません・・・。

はじめまして

はじめまして!岩手の鱒之助と申します。
当ブログへ遊びに来ていただきましてありがとうございました。

右肩さんのブログ、とても素晴らしいですね。来月の3連休に仙台へ行きますので、いろいろと参考にしたいと思います。

なお、当ブログからリンクを貼らせていただきましたので、よろしくお願いいたします。

それでは(^^)

No title

今の今まで、「あきほ温泉」だと思っていました。
わたくし事、今回は温泉を逃したので、
次回は是非温泉へ~  と、一年後を夢見ています(^^;
よい旅館ですね、
メモしておかなければ(^^)b
それにしても、カメラを持ってのご入浴?
かたじけない!
こうして、佇まいを満喫できるシアワセ。
右肩さんのブログに、心から感謝いたします^^

No title

こんばんは^^
佐勘とは、豪華ですね~!
私は水戸屋の中には入ったことは
ありますが・・・w
佐勘は憧れです(^^

コメントありがとうございます!

>鱒之助さん

ご訪問・コメントありがとうございます。
来月の3連休ですと、クリスマス時期に仙台にいらっしゃるのでしょうか?
当方ブログに参考になる様な記事があれば良いのですが・・・^^;

こちらからもリンクさせて頂きました!今後とも宜しくお願い致します。


>ネイビーminiさん

秋保と書いて「あきう」と呼びます、難しいですね・・・宮城は難解な地名が
多いと、もっぱらの評判です(汗)
今回は温泉宿が取れなくて残念でしたね・・・また機会を狙って下さい!

風呂の写真は、最初は失礼かと撮れませんでしたが・・・
温泉の記事で、肝心の湯船の写真が無いと様子が分からないと思い、
小さなデジコンなので、人目を気にしながらサっと短時間で撮ってしまいます。
ですので、色々制約があって、なかなか良い構図で撮影できません。


>テン3さん

いつもありがとうございます。
秋保の中でも、佐勘は格式高い高級旅館というイメージがありましたが、
期待が大きかったせいか、他の大型旅館とあまり差は無く、ちょっと拍子抜け
というのが感想です。。。
でも、料理はとっても美味しかったですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ