スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国道398号~紅葉の花山峠越え~前編 花山湖から花山峠まで

国道398号は、宮城県石巻市から秋田県由利本荘市に至る国道です。
東北の太平洋と日本海を横断する、273kmの道路です。

このうち、宮城県と秋田県の県境である花山峠(はなやまとうげ)は、
栗駒山(標高1627m)の西側を越える峠道です。

栗駒山は、綺麗な紅葉で有名ですが、その横を通る花山峠も紅葉で有名です。

11月3日(土)に、紅葉を楽しみつつ花山峠を越えて、宮城県から秋田県
小安峡温泉までドライブして来ましたので。レポート致します。



峠越えのスタートは、栗原市(旧花山村)の花山湖(花山ダム)です。
昨日の雨で、ダムの水は濁ってしまっています・・・。

国道398号紅葉の花山峠1花山湖


花山湖に設置された案内板(クリックで拡大)。
「現在地」の場所より、国道398号(中央の赤い道路)を秋田県小安峡まで
向かいます。

国道398号紅葉の花山峠2案内図


花山湖の近く、国道398号沿いにある道の駅はなやま
この近辺はコンビニも無いので、貴重な休憩場所です。

国道398号紅葉の花山峠3道の駅はなやま

土産品や直産野菜を揃えた売店、食堂、トイレ等、一通りの設備が揃って
います。

(写真は、帰りの夕方に撮影したもの)
国道398号紅葉の花山峠4道の駅はなやま


国道398号を、秋田県へ向かって山へ入って行きます。
麓では、木々が色付き始めで、まだ紅葉前という感じ。

観光スポットである寒湯番所跡までは、整備された快適な道路が続きます。
(途中、1km程度、道路が拡張されていない区間があります)。
国道398号紅葉の花山峠5


寒湯番所跡(ぬるゆばんしょあと)に到着です。
花山湖から車で20分程度。ここまで来ると、紅葉は見頃を迎え、周りの
山々はオレンジ色です。

国道398号紅葉の花山峠6寒湯番所跡

国道沿いに駐車場があり、目の前に鉄筋コンクリート造りの温泉宿である
温湯山荘(ぬるゆさんそう)があります。

宿屋ですが、食事だけや日帰り温泉も利用できます。



「寒湯番所跡」と「温湯山荘」。漢字は違いますが、どちらも「ぬるゆ」と呼ぶ、
不思議でややっこしい場所でもあります・・・^^;

国道398号紅葉の花山峠7寒湯番所跡門

寒湯番所跡に残る、茅葺き屋根の四脚門(柱は6本ですが)です。

寒湯番所は、仙台藩領と秋田藩領を結ぶ花山越えに設けられた関所で、伊達政宗が
岩出山へ入城した慶長年代に設置され、それから約200年間、往来する人や荷物の
検問を行っていました。

釘を1本も使わず、くさび止めで固定した総ケヤキ造りの門です。

国道398号紅葉の花山峠8寒湯番所跡役宅

門の奥には、検問を行っていた役宅があります。元は茅葺き屋根でしたが、現在では
葺き替えられました。

有料にて、宅内を見学する事ができます(大人200円・学生100円)。

門、役宅ともに、関所の建物が現存している貴重な状態である事から、昭和38年に
国の史跡として指定を受けました。

> 栗原市公式サイト 仙台藩花山村寒湯番所跡(国指定史跡)



寒湯番所跡を過ぎると、無人地帯の奥羽山脈へ突入します。

連続する180度ヘアピンカーブで急激に山を登ります。
カーブが連続しますが、ずっと2車線は確保されており、車のすれ違いに問題は
ありません。バイクで走ったら気持ち良いテクニカルな峠道です。

国道398号紅葉の花山峠9


高度を上げると、栗原市と大崎市の市境である山の尾根をしばらく走ります。

やがて、湯浜峠(ゆはまとうげ)に到着します(標高770m)。
栗原市と大崎市の市境にあたる峠です。
視界が開けた場所で、横には広めの駐車場があります。

晴れていれば、案内板の後ろに栗駒山を望む事ができるのですが。。。

国道398号紅葉の花山峠10湯浜峠

◎参考・・・栗駒山は見事に真っ赤に紅葉します~過去記事はこちら。
> 紅葉2011年 栗駒山いわかがみ平


やがて、視界が開け~深い渓谷を見下ろす景色が広がります。
雨が降ったり止んだりの天気のためか、虹が目の前に現れました!

国道398号紅葉の花山峠11虹

すでに落葉が進み、最後の紅葉景色となっていますが、山々全体がオレンジ色に
見え、とても綺麗です。

正面に見えるコンクリートの箱みたいなものは、国道のスノーシェードです。
その右側に建物がちょっと見えますが、湯浜温泉:三浦旅館です。
電気の無い・・・ランプの宿として有名な、温泉一軒宿です。

国道398号紅葉の花山峠12湯浜温泉付近


渓谷の底を流れる、迫川をズームで撮影。
紅葉に囲まれた清流を撮影できました^^

国道398号紅葉の花山峠13湯浜温泉付近渓谷

この渓谷を越えると、秋田県との県境である、花山峠に到達します!
この続きは、次回に続きます。。。



大型車通行禁止となっている程カーブが連続する峠道ですが、ほぼ全区間2車線であり、
車のすれ違いに問題はありません。
県境を挟んだ40km程度は、無人で手付かずの~ダイナミックな原生林の山中を走り、
大自然を満喫できるドライブコースです。
反対に、無人の地ですから、夜間の走行はなるべく避けたいところです・・・汗。

2008年6月14日に発生した「岩手・宮城内陸地震」により、県境付近では土砂崩れ
の被害が多発しましたが、道路改良を含めた修復が行われ、2010年9月に全線復旧
した経緯があり、地震前に比べて綺麗で走りやすい道路になりました。

但し、11月下旬~4月上旬の冬期は全面通行止となります。
冬期に宮城県=秋田県を直接アクセスする場合は、国道108号を利用する事になります。

◎国道108号峠越えの様子は、以下の過去記事をどうぞ。
> 国道108号 鬼首道路 宮城から秋田へ峠越え 前編
> 国道108号 鬼首道路 宮城から秋田へ峠越え 後編

☆あらゆるカー用品を探せるイエローハット



Travel.jp[たびねす]紅葉で赤色になる山!栗駒山(宮城側)いわかがみ平・花山峠
たびねす栗駒山いわかがみ平1
旅行のナビゲートサイト「たびねす」に掲載されております、右肩が書いたガイド記事です。
併せて是非ともご覧下さい!(画像をクリックすると開きます)。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 紅葉
ジャンル : 旅行

Comment

通りました!

このルート通りました。
私は小安峡からでしたが、「湯浜峠」・「寒湯番所跡」・「道の駅はなやま」などいずれも良く覚えてます。
「湯浜峠」では、“こんなに高い、山の稜線のようなところで何故に「浜」?”と考え、「寒湯番所跡」付近にあった「ランプの宿」の案内表示を読み“一度泊まってみたいものだ”と思い、「道の駅はなやま」で流れていた震災被災者慰霊式典のビデオを目にし、「ここが大きな被災地であった」事を店の方に教えて貰った、などの記憶が明瞭に蘇りました。

No title

こんばんは。
リンクありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
それにしても素晴らしい紅葉の道路ですね~。岩手の紅葉はほぼ終焉ですが、宮城は未だ楽しめそうですね。

コメントありがとうございます!

>自由人さん

この花山峠ですが、何度か通過はした事はありましたが、ドライブ先として
じっくり走ったのは初めてなんです・・・。
例年であれば、10月中旬~下旬が見頃ですので、自由人さんが通った頃は
もう紅葉が終わっていたのでしょうか?今年は紅葉が1週間ほど遅れている
ので、楽しむ事ができました。

2008年の岩手・宮城内陸地震では、栗駒山周辺が一番被害を受けた場所
で、崖や山が多く崩れました。
東日本大震災では、大きな被害は出ませんでした。


>鱒之助さん

約40kmに渡り、無人であるブナ林が原生する山道が続くので、雄大な紅葉
を満喫できました。
一関から栗駒山(須川山)へ向かう国道342号も、同じように楽しめると思い
ますので、来年は是非!



No title

こんばんは^^
花山湖周辺は、震災のときに
仕事で結構行ったので、懐かしい
ものですね~
自然薯が結構有名なようで、
食べましたが、なかなか美味しかったです^^

No title

きれいですね・・
右も左も空も!
日本は、山が多いですから、どこかに行くときは必ず峠越えかと思いますが
ヘアピンカーブが、テクニカルで気持ちのよい峠道だなんて・・
お気持ちはわかりそうな気がしますが、お気をつけくださいまし
                       (老婆心でございます・・笑)
「寒湯」と「温湯」両方とも「ぬるゆ」と読むのですか。。。
今回の旅行で、自信がついたとまではいきませんが、
またドライブしたくなっています(^^;

コメントありがとうございます!

>テン3さん

震災の際に仕事で、という事は復旧復興に携われていたのでしょうか。
大変お疲れ様でございました。
恥ずかしながら自然薯という言葉が初めてなのですが・・・山芋の事なのですね。
花山ではなるべく自然に栽培していて、力を入れている様ですね(今調べました^^;)。
そういえば、道の駅の案内板にも「自然薯の館」と書かれていました。

>ネイビーminiさん

>日本は、山が多いですから、どこかに行くときは必ず峠越えかと思いますが
言われてみれば、そうですね。。。汗
今はすっかり大人になりましたので^^;スピード出してカーブを曲がろうなんて思っても
おりません(汗)ゆったり走っております。
ただ、真っ直ぐな道よりは、ハンドル操作が多いので、楽しいのは確かです。
バイクで走ると、さらに楽しいです。

非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。