鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルへ泊まって来ました

奥州三名湯のひとつに数えられる鳴子温泉
(あとは、福島県の飯坂温泉、宮城県の秋保温泉です)。

日本国内に11種ある泉質のうち、9種類もの温泉が湧出し、その湯
量も豊富!
旅の手帖(交通新聞社)による「青春18きっぷで行く温泉番付」で、
「東(東日本)の温泉の横綱」に認定される程、お湯自慢の温泉です。

つい最近は、JR東日本の「大人の休日」CMで、吉永小百合さんが、
鳴子温泉を楽しむ様子がTVで放映されています。


そんな鳴子温泉にある、名湯の宿鳴子ホテルへ泊まって来ました^^v

名湯の宿鳴子ホテル1玄関

玄関へ到着すると、キーをホテルの方に預け車を移動して頂けます。
チェックアウト時は、玄関前に車を移動して頂けます。


ロビーです。規模の割にコンパクトです。

名湯の宿鳴子ホテル2ロビー


通された部屋です。8畳間と窓際の応接セット。
洗面所・トイレ・部屋風呂は部屋の横奥にある変わったレイアウト。
14型テレビ、冷蔵庫(中は空)で好きな飲み物を持ち込みたいです。

建築が古いのか、昭和風情を感じる部屋です。
旧館は、暖房の温度が細かく調整できず、夜は暑くてちょっと寝苦しかったです。

名湯の宿鳴子ホテル3部屋

バスタオル・タオル・歯ブラシ・クシ等、一通りのアメニティあり。
浴衣はこけし柄、ドライヤーは無いので注意。
トイレは、温水洗浄便器にリニューアルされていました。


鳴子ホテルは、夕食もバイキングのプランがあります。
大会議室を改装したバイキングは、新しくて綺麗でした。

名湯の宿鳴子ホテル4バイキング

バイキングですと、厨房で調理し運んで来るのが一般的ですが、ここでは
目の前で調理するライブキッチン方式で、そのまま提供されます。

名湯の宿鳴子ホテル5バイキング

名湯の宿鳴子ホテル6バイキング

名湯の宿鳴子ホテル7バイキング

メニューの種類は大変多く、美味しく頂けました。
ただ失敗したのは・・・浴衣の袖が料理を取る時に邪魔になる事・・・。

朝食バイキングも、夕食より品数は減りますが、充実した内容でした。
朝食時は混雑し、待ち時間も発生しますので、早めに済ませるのが得策です。



それではいよいよ~お待ちかねの温泉をご紹介です。
鳴子ホテルでは、2箇所の大浴場があり、夜・朝で男女入れ替えとなります。

まずは、芭蕉の湯から!

名湯の宿鳴子ホテル8芭蕉の湯入口

大きな湯船の内湯です。真ん中に気泡風呂があります。
この大きな湯船ですが、源泉掛け流しです!

乳白色に緑掛かった色の白濁したお湯で、肌触りがトロっとしており、
ほのかに硫黄の香りがする、とっても良いお湯です!

名湯の宿鳴子ホテル9芭蕉の湯大浴場

露天風呂は、天井があり・・・大雪対策で外側も覆われており、露天という
雰囲気がまったく無いのが残念・・・。

ですが、こちらも源泉掛け流し!肌触りは内風呂と同じですが、深緑色の
お湯は最高です。

名湯の宿鳴子ホテル10芭蕉の湯露天風呂



次は玉の湯ですよ~。

名湯の宿鳴子ホテル11玉の湯入口

大きな湯口から、大量のお湯が流れ落ちる内風呂です。
トロっとしてほのかに硫黄の香りがする、白乳緑色のお湯です。
こちらも、源泉掛け流し100%!!

名湯の宿鳴子ホテル12玉の湯大浴場

街中の立地の弱点か・・・天井と壁に覆われた露天風呂。
しかしながら少し開放部分があり、芭蕉の湯よりは露天風情があります。
源泉掛け流し~深緑色の熱めのお湯です。

名湯の宿鳴子ホテル13玉の湯露天風呂

露天風呂の奥に控える、桶露天風呂です。
こちらも源泉掛け流しで、内湯と同じ感じのお湯です。

名湯の宿鳴子ホテル14玉の湯桶露天風呂

3本の源泉を持つ贅沢な鳴子ホテル。
温泉は全て源泉掛け流し!(清掃時は塩素が加えられる様です)。
このお湯は、もう~本当に最高です!これが温泉だっ!と思い知らされます。
「名湯の湯」を謳うにふさわしい、素晴らしいお湯です!!!

ここの温泉は、湧き出た時は透明色なのですが、湯船に流れ外気に触れると、
色が変化するそうです。

条件により7色のバリエーションがあるとの事で、本日のお湯の色が表示され
ています。

名湯の宿鳴子ホテル15湯の色

玉の湯の隣には、マッサージスペースがあります。

20分2100円で、お手軽に上半身をマッサージして頂きました。
湯上りのマッサージも、これまた最高でございます(*^^*)


鳴子名産の「こけし」をはじめ、様々なお土産品が並ぶ売店

名湯の宿鳴子ホテル16おみやげ処


大浴場の上の階に展示されているこけしコレクション
大量に並ぶこけしは圧巻です。。。

名湯の宿鳴子ホテル17こけし


部屋からの眺望(部屋により眺望は異なります)。
一面雪景色ですが、昨年に比べると雪の量はかなり少ない印象。

名湯の宿鳴子ホテル18眺望


建物の下に見えた源泉。湯煙が立ち上り、温泉気分が盛り上がります。

名湯の宿鳴子ホテル19湯元

ちなみに、鳴子ホテルの横には、鳴子で初めて温泉が湧いたという「温泉神社」
があります。

こうして、温泉街の夜は更けていきます。。。。

名湯の宿鳴子ホテル20夜景


施設や設備は全体的に古いですが、綺麗に丁寧に管理されてる印象でした。

今回料理は朝夕ともバイキングを利用しましたが、充実度は高かったです。
落ち着いて食べたい方は、会席料理プランを選ばれた方が良いでしょう。

そして、何といっても源泉掛け流しのお湯は最高です!
このお湯に入れるだけで満足。。。

トロっとした肌がスベスベになる、乳白に濁った乳液感のあるお湯は、女性
には最高でしょう。
ほのかに香る硫黄臭はキツくなく、温泉気分が盛り上がります。湯の花は見
る事はできませんでしたが、近くの共同浴場へ行けば、湯の花が沢山浮いた
温泉を満喫できます。

とにかく、このお湯はお勧めです♨♨

 > 鳴子ホテル 公式サイト

紅葉時期が一番混む様ですが、寒く雪深い季節の温泉も最高ですね。
日本に生まれて良かった・・・と思う瞬間ですね。。。



鳴子温泉を紹介した~過去記事はこちら♨
 > 真冬の鳴子温泉へ あ・ら伊達な道の駅
 > 真冬の鳴子温泉へ到着~雪の中・・・温泉街を散策
 > 真冬の鳴子温泉駅 足湯も入れます♪
 > 真冬の鳴子温泉 共同浴場:滝の湯と温泉神社
 > 名湯~鳴子温泉 早稲田桟敷湯に浸かって来ました

 > ☆鳴子温泉郷~温泉宿の一覧はこちら
 > ☆名湯の宿~鳴子ホテルの詳細はこちら
    

鳴子はこけし工房が多く盛んに作られています。
最近は、工夫を凝らした様々なこけしが作られています。


やわらかいだんごの中に、栗がまるごと入った昔ながらの「栗だんご」。
やさしい甘さが人気の鳴子名物です。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉宿
ジャンル : 旅行

Comment

No title

こんばんは^^
鳴子温泉といえばやはり
こけしですよね^^
結構ホテルもお客さんで
賑わっているようで、いいですね~
冬の温泉街の風景もいいものです^^

No title

懐かしい景色です。しばらく鳴子温泉には行ってないです。
多分、昨年欠席した同窓会、今年は出られると思うので、鳴子に泊まれると楽しみにしてます。
ふる里の近くの温泉、楽しみです。
今年は少し出歩けると思ってますが、どうなるでしょう。

No title

鳴子温泉、良いですね。温泉はやはり乳白色ですよね。
私は残念ながら横に見て通過したのみでした。

ライブキッチンも美味しそうで良いですね。
あまり宿に泊まることがないせいか知りませんでした。

それから前回のコメントを意外に思ったのですが、未だ体の不調や衰えを感じない私ってラッキーなんですね。

コメントありがとうございます!

>テン3さん

鳴子はこけし有名ですね~あと遠刈田も盛んですね。
冬本番ですが、週末は満室で盛況の様です。。。
宮城にお越し下さる方には感謝です^^

>Muneakiさん

ぜひとも次回の同窓会は、鳴子温泉で楽しんでほしいですね。
泊まった日も、大崎市の還暦の方々の同窓会があった様で、
盛り上がっていた様でした。。。

>自由人さん

鳴子のお湯は最高ですね~本当に気持ち良いです。
九州であれば、別府がやはり一番なのでしょうか?
バイキングは好きなものを食べれますが、ちょっと落ち着けないのが
難点ですかね。。。今回は子供も一緒だったので、良かったです。

自由人さんは元気なのですね~!私が負殺生な生活をしている・・・
から衰えが早いのでしょうか・・・汗

No title

魅力的な温泉ですね。
お土産に、こけしをいただいたことがありますが
私はまだ行ったことがありません。
こちらのブログにお邪魔すると、行きたいところばかり増えて、困ったなぁ・・
お食事は、会席料理プランでゆっくり楽しみたいです。

ネイビーminiさん

施設は佐勘にはかないませんが・・・
お湯は断然こちらの方が良いです!
滑りのあるお湯は美肌効果があるとの事で、女性に人気です。
鳴子の奥にある中山平温泉は、さらにトロトロのお湯で、うなぎ
の湯と言われている程で、美肌の湯として有名です^^
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ