スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災で終着駅となった・・・JR気仙沼線・柳津駅

東日本大震災が発生してから、2年が経ちました。

高速道路や国道などの道路は、ほとんどが通行できる様になりましたが、
東北の太平洋沿岸の鉄道は寸断されたままです。

そんな中で、今回はJR気仙沼線柳津(やないづ)駅の現状を
ご紹介したいと思います。

気仙沼線柳津駅1駅舎

気仙沼線は、宮城県石巻市「前谷地駅」と、気仙沼市「気仙沼駅」を結ぶ、
東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線です(全長72.8km)。

1968年(昭和43)年に、前谷地~柳津間が「柳津線」として暫定開業。
1977年(昭和52)年に全線開業するまでは、柳津駅は暫定的な終着駅
でした。

2011年(平成23)年に発生した東日本大震災による津波で甚大な被害
を受け、柳津~気仙沼間は復興計画との絡みもあり復旧の目処が立たず、
BRT方式のバス路線として仮復旧。
この結果、柳津駅は暫定開業時以来・・・再度終着駅となってしまいました。

気仙沼線柳津駅2入口

柳津駅の入口です。
右側の建物はトイレ、左側は「物産観光館ゆうキャビン」という観光施設で、
どちらも自治体が設置したもの・・・実は駅舎は無い事になります(汗)

鉄道線の電光表示板と、BRTの液晶画面が設置され、運行情報が提供されて
いますが、改札口や券売機といった駅の設備は無く、無人駅です・・・。

ですので、物産観光館ゆうキャビンにて、JRの発券業務が代行されています。

気仙沼線柳津駅3窓口



柳津駅の構内に入ってみます。。。

気仙沼線柳津駅4構内谷地方面

まずは、跨線橋から~列車が復活している前谷地・小牛田方面を望みます。
柳津の街並も望めます。


気仙沼線柳津駅5構内気仙沼方面

跨線橋から、志津川・気仙沼方面を望みます。

遠くに見える山の向こうは三陸海岸・・・津波が押し寄せた地域となります。
何も変わらないローカルな田舎の駅としか見えませんが、よ~く目を凝らすと・・・

気仙沼線柳津駅6構内気仙沼方面

伸びる線路の先・・・橋の下辺りから、草が生い茂って線路が見えなくなっています。
震災から列車が走らなくなり、手入れもされなくなった・・・休止区間です。


気仙沼線柳津駅7構内全景

ホームから、柳津駅全体を見渡してみます。
開業が昭和後期なので、ローカル線にしては近代化された雰囲気ですが、
ローカル情緒は味わえます。。。


気仙沼線柳津駅8時刻表

駅に掲示された時刻表です。

気仙沼・志津川方面は真っ白。。。いつ時刻が書き込まれる様になるかは
まったく分かりません。
運行が再開された小牛田・前谷地方面も、1日7本しか列車がありません^^;
震災前は、快速列車も走っていたのですが・・・。


気仙沼線柳津駅9駅銘板

柳津駅の銘板です。
こちらも悲しい事に、気仙沼方面の駅名が消されています。


気仙沼線柳津駅10BRTバス停

柳津より先~列車運転が休止している区間は、BRT方式の赤いバス
代行運転されています。





気仙沼線柳津駅11キハ40

最後に、気仙沼線を走っている列車です。
キハ40と呼ばれる形式で、国鉄時代に製造された車両です。

柳津駅にいる間は残念ながら列車は来なかったので・・・
写真は、別の日に石巻線で撮影したものです(汗)

この列車が、柳津より先~気仙沼まで、美しい三陸沿岸をふたたび走る日が
来ることを願っております。。。


◎参考までに・・・柳津より先・・・志津川駅、陸前戸倉駅の様子です。
 > 被災地訪問 JR気仙沼線:志津川駅から~戸倉地区まで南下


B級グルメ「あぶら麸丼」でも使われる「仙台麸」は、
ここ柳津で製造されているんです^^


仙台麸がメイン食材となるB級グルメ「あぶら麸丼」



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

Comment

No title

こんばんは^^

草の生い茂った線路。
消されている駅名・・。

ひとの気配が感じられないような
寂しい状況なのですね。

でも、赤いバスを見て、人の気配を感じました^^
そっか。
右肩さんもそこにいらしたのでしたね(笑)
よかった~♪

No title

三陸海岸の美しくダイナミックな風景は記憶に焼き付いてます。
私の住む地域近辺の海岸線も結構良い眺めなのですが、三陸を訪れたときには正直「負けた」と思いました。

草に覆われつつある鉄路、見るに忍びない残念な光景です。
一日でも早く復旧できる日を願ってます。

これからも色々な光景をご紹介ください。

コメントありがとうございます!

>ネイビーminiさん

消された隣の駅名、放置された線路を見ると、このまま廃止になってしまう
のではと・・・思ってしまいます。
元々赤字路線で、巨費を掛けて復活させても赤字路線。震災をきっかけに
廃止になるのでは?と地元では危惧しています。
ですので、この駅の状況はそうした事情もあり、余計寂しい景色に見えます・・・。

>自由人さん

そう言われれば。。。山が海に隣り合って色々な景色がある三陸海岸は、
ダイナミックな地形ですね~。

その分移動は大変で、メインの国道もカーブや勾配が多く、それなりに鉄道の
役割も重要かと思いますので、ほとんど一般道を走る・・・名ばかりBRTではなく、
鉄路が復活してほしいと思います。

No title

こんばんは^^
こちらの駅舎は行ったことが
ないですが、やはりまだ完全復興には
時間がかかりそうですね・・・。
震災以降、気仙沼周辺にはまだ行けて
ないので、近いうちに行ってみたいと
思っています、、

テン3さん

震災後、太平洋沿岸はなかなか足が向かなくなりましたね・・・。
何か、気軽な気持ちでは行ってはいけない様な気がしまして(汗)

ですが、今年のGWにでも、震災後初めて岩手沿岸方面へ行って
みようかと考えています。。。
保存が議論されていて撤去される可能性もある、いわゆる震災遺構
を今のうちにこの目で見てこようかと思っています。
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。