作並温泉「作並ホテル」へ日帰り温泉入浴

仙台市西部の山間部にある作並温泉(さくなみおんせん)

秋保温泉と同様、仙台市内近郊にある温泉郷です。
山形県境に近い山間部、並行する広瀬川・国道48号線沿いに、温泉旅館7軒と、
1軒の日帰り温泉施設があります。

作並温泉作並ホテル1

温泉の発見は、721(養老5)年とも、1189(文治元)年とも言われる程、歴史
のある温泉で、昭和後半までは秋保温泉より来客数が多く、仙台の奥座敷とし
て定着しています。

作並温泉には、残念ながら共同浴場が無く、1軒ある日帰り温泉施設も料金が
高めで、なかなか気軽に入浴する機会がありませんでしたが・・・。

今回は、温泉旅館で安く日帰り入浴が出来そうな所をネットで探し、作並ホテル
へ行って来ました^^


作並温泉作並ホテル2

仙台市内より、国道48号線を山形方面へ進み(1時間掛からない程度です)、
作並温泉に到着しました。

大きな岩松旅館(画像左側)を通過した先を、左折します。


作並温泉作並ホテル3

岩松旅館を通過し、国道から斜め左へ入る道に進みます。
温泉旅館「一の坊」の、緑色の看板が目印です。


作並温泉作並ホテル4

坂を下り橋を渡ったら、T字路を左折します。


作並温泉作並ホテル5

大きな温泉旅館「一の坊」の立派なエントランスが見え「道を間違った?」と思って
しまいますが・・・
構わず・・・更に奥へ進みます^^;



作並温泉作並ホテル6全景

白い5階建ての温泉旅館、作並ホテルに到着です。
大きい温泉旅館「一の坊」の奥にあって目立ちませんが・・・創業は江戸時代の安政
末期で、160年余りの歴史があり、有名な作詞家である土井晩翠も通った、由緒
ある温泉宿なんです。


作並温泉作並ホテル7フロント

建物に入り、フロントで入浴料を払います。
600円のところ・・・500円にまけて貰えましたwww
自分意外に客はいない様で・・・照明は全て消灯していました・・・。


作並温泉作並ホテル8ロビー

フロントの前にあるロビー
昭和40~50年代で時が止まった様な雰囲気です。。。
建物や設備の古さは否めませんが、細やかに清掃している様子が見て取れます。

見た感じ、飲料の自販機も無いので、湯上りに飲む飲料は持参すべし。


作並温泉作並ホテル9浴場入口

浴場は、フロント・ロビーから階段を降りて、地下1階です。

男湯は、内湯が「神の湯」、露天は玄関から一旦外に出て「かじかの湯」。
女湯は、内湯が「姫の湯」、内湯に隣接した露天風呂「福の湯」があります。
 そのほかに貸切風呂もあります。。。


作並温泉作並ホテル10脱衣所

脱衣所は6畳程のスペース。
鍵付きロッカーは無いので、貴重品はフロントに預けます。
洗面台は無く(水道のみ洗面台はあり)、ドライヤー等も無しです。


作並温泉作並ホテル11神の湯

男内湯の神の湯です。
大きな窓が開放的な岩風呂です。


作並温泉作並ホテル12神の湯

見た目より大きい、20名程度は入れそうな湯船に、自家源泉から100%
源泉掛け流しのお湯が流入しています!

無色透明42℃程度で、硫黄の匂いはしませんが、ちょっとツルっとする様な
気持ちの良い温泉です!
そう言えば、作並は「美女の湯」を謳い文句にしていましたね。

洗面台は4面で、シャンプーと石鹸を完備。
シャワーもありますが、行った時は故障中で使えませんでした。


作並温泉作並ホテル13神の湯湯口

湯口は、温泉の成分で白い固形物が固まっています。

湯船は、広瀬川沿いの一枚岩を2年掛けて手彫りされたと聞いてビックリ!
浴槽の底が、川に入っているかの様に起伏があってザラザラするのは、そう
いった理由だったのですね~。


作並温泉作並ホテル14神の湯より広瀬川

内風呂から見下ろす、広瀬川の渓流です。
ちなみに、広瀬川の上側には岩松旅館の大きな建物が・・・ちょっと残念。


作並温泉作並ホテル15温泉表示

温泉表示。
源泉100%掛け流しの、最高でシンプルな表示!!
自家源泉の湧出量は毎分約110リットル。。。
ドラム缶に換算して、1日で約800缶に相当する豊富な湯量です!


正直目立たない旅館ですが・・・源泉掛け流し・手彫り石風呂の温泉は素晴らしい!

一人で貸切状態で入れたのも大きいですね!普段は大変気を使う浴場内の撮影も、
この日は好きに撮り放題!!そしてくつろぎまくり~~最高でした!

露天風呂に入れなかったのは残念ですが・・・
入浴料もお手頃で、穴場温泉発見の気分ですね~^^v




=作並温泉 作並ホテル 立ち寄り湯情報=

 ・入浴時間 : 11:00~14:00(平日は~15:00)
 ・料  金 : 600円

 ※清掃等で休業する場合があり、事前に電話でご確認下さい。
  TEL 022-395-2341

 ・泉  質 : 単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉
 ・源  泉 : 神の湯 48.5℃ pH7.6


創業160年自家源泉の宿 神の湯・作並ホテルの公式サイト
 > 神の湯 作並ホテル

 > ☆作並温泉の温泉宿一覧はこちら





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

Comment

No title

作並温泉、知りませんでした。
一枚岩を2年掛けて手彫りした湯船はなかなか良さそうですね。
私が少し前訪ねた山間の鄙びた温泉も、お湯の湧き出る岩をくり貫く感じで造られた湯船で私好みでした。

一人貸切状態、良いですね。
同感です。温泉の写真を撮る苦労、よく分かります。

マイナーな温泉大好きです。またご紹介ください。

No title

作並ホテルには、前から行ってみようと思っていましたが、この記事を読んで、ますます行ってみようと思う気持ちが強くなりました。

コメントありがとうございます!

>自由人さん

仙台近郊の温泉といえば秋保温泉が有名ですが、以前は作並の
方が賑わって有名だったそうです。

江戸時代は重機などないでしょうから、手で掘ったのでしょうか・・・
ですので、見た目は川底の様で、湯船の底はゴツゴツしており、
これがちょっとした刺激になって良かったです。
もう、自分しかいない状況は最高でした~~~!

>frapapaさん

初めまして~コメントありがとうございます!

作並ホテルのお湯は、100%源泉掛け流しで良いお湯でした!
手彫りの湯船も、歴史があり珍しさもあって楽しめました。
来る人も少ない様で・・・空いた浴場でゆったりでき、穴場的ですね。

ただし今はシャワーが出ないそうで、それを気にしなければ最高です。
シャワーが壊れていると聞いて帰る方も多いと聞きましたが、もったい
ない話ですw

ぜひ一度入浴してみて下さい^^
※行く前に電話で休みでないか確認をお願いします。

No title

こういう温泉・・好きです。
温泉は、“いいお湯があればよい♪”
一人旅ならそういう気持ちですから^^
ぶらりと、出掛けてみたいです。

貸切だったようで・・。
この日なら、女湯のレポートもできたかも!?(笑)

ネイビーminiさん

>貸切だったようで・・。この日なら、女湯のレポートもできたかも!?(笑)

そう言われればそうですね!まったく気付きませんでした・・・。
温泉宿の温泉は、男湯と女湯の造りが違う所も多いですし、
女湯の方が豪華な場合が多いので・・・興味ありますね~!

また機会があったら挑戦しましょうか~w

吹雪の作並ホテル、温泉独り占め

本日吹雪の中、行って来ました、誰もいなくてお湯も良く、最高でした、古川から来たかいが有りました、
お母さんもいい人で、帰りを心配してくれて見送ってくれました、なんと後に女子のかたが一人来てました、、情報ありがとうございました

ガチャさん

当ブログへのご訪問・コメントを頂き、ありがとうございます!

作並ホテルの温泉を楽しまれた様ですね!お役に立てて嬉しいです。

作並ホテルは、宿泊は休止している、施設自体閉鎖してしまうのでは、等と言った
未確認情報をちらほら見ていたのですが、コメントを頂いて温泉は健在である事が
分かりました。こちらこそ情報を頂き感謝致します。
またブログに遊びに来て下さい^^
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ