スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地訪問 国道45号線と旧三陸町の様子

釜石より、国道45号線を走って南下します。

釜石被災状況12国道45号嬉石町

仙台まで210km・・・先は遠いです・・・(釜石市姥石町にて)。


国道45号線は、宮城県仙台市から太平洋沿岸を経て青森県青森市に至る、
全長約510kmの一般国道です。
また、三陸沿岸を縦貫する唯一の幹線道路でもあります。

東日本大震災の際は、地震により点検等で所々で一時通行止となり、その後
の津波により、水没したり瓦礫に埋まったり橋が流されたり崖が崩れたりと・・・
甚大な被害を受け寸断してしまいました。

全ての通行止が解消したのは、約1年後である2012年2月でした。

その国道45号線の様子を、少しご紹介致します(釜石→大船渡)。


旧三陸町被災状況1津波標識

「ここから過去の津波浸水区間」の案内標識です。
震災後に設置された、非常に説得力のある看板です。


旧三陸町被災状況2津波標識案内

津波に関する案内標識を解説した看板です(クリックで拡大)。

震災以前より、
 「これより津波浸水想定区間」
 「ここまで津波浸水想定区間」という案内板が設置されていました。

想定外の大きな津波は「想定」の案内板を多く押し流しました・・・。その後、
 「ここから過去の津波浸水区域」
 「ここまで過去の津波浸水区域」という案内板が新しく設置されました。

国道45号線をはじめ、三陸沿岸の幹線では、この案内板を多く見掛けます。


旧三陸町被災状況3国道45号桜

GW前半、散り始めのを多く見掛けました。
ちょっと得した気分^^v(仙台はとっくに散っていたので)。


旧三陸町被災状況4国道45号登坂車線

三陸沿岸では写真の様に、登坂車線とヘアピンカーブとトンネルが結構
多いです。

これは、山が海に迫るリアス海岸の特徴で、漁港や集落のある低地と、
山間部が交互に続くので、その度に峠越えの山道となります。


旧三陸町被災状況5国道45号菜の花

菜の花と三陸の海。。。三陸にも春がやって来ましたの写真^^;


旧三陸町被災状況6国道45号鍬台トンネル

鍬台トンネルを抜けると、釜石市から大船渡市へ入ります。
国道45号線の中で最長のトンネル(2,305m)です。

昨年の中央道:笹子トンネル天井板崩落事故で注目を集めた、トンネル内
の天井板・・・。
鍬台トンネルでは撤去が行われているのか、出入り口付近のみ天井板が
剥き出しで数メートルづつ残っていました。


旧三陸町被災状況7三陸道建設中

幹線2ケタ国道ながら、急カーブが結構多い国道45号線。
その横では、三陸自動車道の巨大な橋脚が建設中でした。東日本震災後、
急ピッチで工事が進行しています。


旧三陸町被災状況8国道45号前田交差点

途中、前田交差点を左折し、県道9号線へ進みます。


旧三陸町被災状況9町内

大船渡市~旧三陸町の中心部・越喜来(おきらい)地区です。
こちらも、町の中心部が津波により壊滅しました・・・。


旧三陸町被災状況10水門

津波から町を守るはずの水門や堤防も・・・破壊されました・・・。


旧三陸町被災状況11三陸鉄道三陸駅

三陸鉄道南リアス線(大船渡市:盛~釜石市:釜石 36.6km)の三陸駅です。

津波により甚大な被害を受けて、全線で休業しておりましたが、2013年4月
3日に、盛~吉浜(三陸駅の次の駅です)間が復旧し運転を再開しました。
再開日には、ホームを埋め尽くす沢山の人が集まって列車を迎えたそうです。

ゆっくりかも知れませんが・・・復興は確実に進んでおります!




 > 三陸鉄道 公式サイト

 > 備蓄のススメ 東日本大震災の被災経験をもとに、準備すべき備蓄品を紹介。



TV等で紹介多数!中村屋:三陸海宝漬。
これは美味しいです(体験済!)ご飯に乗せて食べると最高です^^






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岩手県
ジャンル : 地域情報

Comment

その標識がなければ、津波の痕を見過ごしてしまいそうな、穏やかな春の風景…
季節の花々は、1地元の皆さんの心を癒してくれたことでしょう。
45号線も青森まで続いているのですね!
4号線と7号線のイメージばかりが強かったです。
一般道で、のんびりお里帰りしてみたいです。
気分は青春18切符 マイカーバージョン?(笑)

No title

今回のコースは逆向きですが私も走ったルートです。
菜の花の画像の場所(たぶん)で朝日を眺めました。でもその他は残念ながら特定できません。

津波想定表示は港近くにそびえる高い堤防・港への道路を閉じる防水扉とともに三陸を走行中何度も見かけ、差し迫った津波の深刻さがひしひしと伝わって来たものでした。
でも岩手県の知り合いに話すと、「あれじゃ足りないんだよな」と言い、それが現実となってしまい忘れられません。

コメントありがとうございます

>ネイビーminiさん

大きな津波が来たとは思えない、穏やかな海でした。
三陸の海は、澄んでいるので綺麗です。
寄り道しながら宿泊も入れてゆっくり帰るのも良いかも知れません。
新幹線や高速道路では見過ごしてしまう風景も楽しめそうですね。

>自由人さん

三陸の朝日は綺麗だった事でしょうね。
これまでも津波に対して備えていなかった訳では無いのでしょうが、
自然には敵わないという事を、思い知らされました。

非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。