被災地訪問 陸前高田~奇跡の一本松

東日本震災以来・・・奇跡の一本松が有名となった、陸前高田市
に立ち寄りました。

陸前高田1奇跡の一本松

(画像は、2013年のGWに撮影したものです)。

陸前高田2国道45号線

国道45号線を南下して、陸前高田市へやって来ました。

右側の市街地は無くなり、左側の松原は無くなり、見る限り荒野と化して
いました・・・。


陸前高田3集合団地

国道沿いに残っていた集合住宅の建物。
5階建ての建物は、4階まで破壊されていました・・・。

陸前高田市の中心地域は、13~15mに及ぶ高さの津波に襲われ壊滅
しました。


陸前高田4道の駅高田松原

道の駅「高田松原」の建物が残されていました。


陸前高田5道の駅高田松原

建物内には、流れてきた瓦礫・漂流物・松の木まで・・・
あらゆる物が流れてきて堆積し、壁は崩れ、鉄筋は倒れ曲がり・・・
津波後そのままの状態かと思われました。


陸前高田6道の駅高田松原

瓦礫が片付けられていた廊下も、屋根裏の配線が無数に垂れ下がり、
向こうには、かつてあった松林は消え、海が見えるまでに様変わり
していました(震災前は松林で海は見えませんでした)。


陸前高田7道の駅高田松原

道の駅の横には、鉄骨だけが残された建物の残骸が残されていました。
太い鉄骨は折れ曲がり、基礎のコンクリートは引き抜かれ、津波の破壊
力の凄まじさを思い知らされます。



陸前高田8奇跡の一本松

そして、奇跡の一本松へ向かいます。

国道45号線と国道340号線が交わる「高田松原西交差点」の海側に
臨時駐車場が設けられ、そこに車を駐車して200m程歩いて行きます。

駐車場には警備員が配置され、ひっきりなしに車が入って来ます。
GWという事もありますが、沢山の方が訪れる様は有名観光地並みです。
県外ナンバーの車も多く、関心の高さが伺えます。


陸前高田9奇跡の一本松

元はグラウンドだったとは思えない荒野を、一本松に向かって200m程
歩いて行きます。訪問者が多く、まるで巡礼の列の様な感じに見えました。


陸前高田10奇跡の一本松

これが、奇跡の一本松です。
奥の崩れた建物は、陸前高田ユースホステルです。


高田松原は、江戸時代に約6千本の黒松が植樹された事に始まり、その
後も増林され、約7万本からなる松の防潮林が出来上がりました。

広い砂浜と松林の景色は素晴らしく、景勝地として多くの観光客が訪れ
ていました。
また防潮林として、明治三陸津波・昭和三陸津波・チリ地震津波から、
陸前高田中心地の被害を防いで来ました。


しかし、東日本大震災の大津波により、これまで津波から町を守ってきた
防潮林も全滅してしまいました・・・が、約7万本あった松の木の中で、奇
跡的に1本の松だけ倒れずに残りました。

1本だけ生き残ったこの松は「奇跡の一本松」として大々的に報道され、
全国的に有名となりました。

この松も、海水により腐敗が進み、様々な延命処置が施されましたが、半
年後には再生不可能と判断されました。

震災直後から、復興のシンボルとして親しまれてきた一本松を、今後も後
世に受け継いでいく事を目的に、一度伐採して腐敗処置を施し、モニュメ
ントとして保存整備されました。


予定では2013年3月11日迄には完成予定でしたが、枝の姿が異なる
として作業が伸び、2013年7月3日に完成披露されました。
ですので、4月後半GWに撮影した当写真はまだ復元作業中であり、足場
が松の木を覆っていました・・・。


陸前高田11市街地遠景

一本松のある海岸から、中心部を遠望してみると、平地は壊滅的な被害を
受けて・・・何もない広大な荒野となっていました・・・。


東日本大震災後、初めて陸前高田に来ましたが、以前とまったく変わって
しまった光景に、改めて津波の恐ろしさを実感した次第です。


 > 陸前高田市公式サイト 奇跡の一本松 紹介ページ



Travel.jp[たびねす]震災後の三陸~復興と魅力凝縮コース~奇跡の一本松・碁石海岸
たびねす油麩丼はっと汁1
旅行のナビゲートサイト「たびねす」に掲載されております、右肩が書いたガイド記事です。
併せて是非ともご覧下さい!(画像をクリックすると開きます)。

岩手県一関市出身のイラストレーターが書いた書籍です。


陸前高田で醸造している名物醤油です。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅先の風景
ジャンル : 旅行

Comment

No title

R45を通過したにもかかわらず、残念なことに高田松原には気がつきませんでした。いま思うと雨の中だったせいなのかも知れません。なかなか立派な松林だったらしいですね。

「奇跡の一本松」ではじめて知ったのですが、在りし日の松原を一度見ておきたかったと思います。

一本松、結構高いんですね。これまで感じていたよりかなり高く思えます。
モニュメント化することで復興の心の支えになるとともに、教訓が世代を超え末永く語り継がれることを願います。

自由人さん

コメント返信が遅れ、申し訳ございません。

確かに、一本松は高く感じました、、、松の木ってこんなに高いイメージが
なかったので。。。松原の中でも、高い部類の木だった様でして、松原の
木全体がこの高さだった訳では無い様です。

今月、正式に復元が完了し、足場も取り除かれた様ですので、また行く
機会がありましたら、ご紹介したいと思っております。
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ