スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地訪問 気仙沼港から南気仙沼駅

気仙沼市は、東日本大震災後では初めて来たので、港や市街地等を
車で回ってみました。


気仙沼2013年12気仙沼駅

第十八共徳丸が残る鹿折地区から、まずはJR気仙沼駅へ。

 > 被災地訪問 気仙沼市・・・鹿折唐桑駅前に残る第十八共徳丸

JR大船渡線(一関~盛)の途中駅で、JR気仙沼線(前谷地~気仙沼)が
接続する駅です。

東日本大震災後、翌月には大船渡線の一関~気仙沼が運行を再開しまし
たが、津波により甚大な被害を受けた、大船渡線の気仙沼以北と気仙沼線
は線路復旧の目処は立たず、BRT(バス)により運行再開しました。

気仙沼駅は、市街地の外れにある高台にあるので不便なのですが、お陰で
津波の被害を受けずに済みました。2012年12月に駅舎はリニューアルさ
れ、とても綺麗な外観となっておりました。


気仙沼2013年13桟橋

気仙沼港です。気仙沼沖に浮かぶ大島へ向かうフェリーが出ている所です。
フェリー乗り場のビルは無くなり、桟橋も海に沈んで傾いたままでした・・・。

高台に建っている大きい建物は、気仙沼プラザホテルです。
復興事業で沿岸地域のホテルは軒並み満室ですが、観光メインのこちらは
泊まれそうです。
 > ☆気仙沼プラザホテルの詳細はこちら


気仙沼2013年14海の市

魚市場近くにある観光施設海鮮市場海の市・リアスシャークミュージアム
建物は残っていますが、中は被害を受けて既に撤去済みの様子でした・・・。

ここは、震災前の2010年夏に初めて来て、中にあった氷の水族館
見学しました。その時の写真があったので紹介いたします。

気仙沼2013年15氷の水族館2010年
(2010年8月撮影)
氷の中に魚を閉じ込めて、これを並べて展示していた水族館です。
氷の中なので魚は痛みませんし、エサ代も掛かりませんし、良いアイデア
ですよね~。

気仙沼2013年16氷の水族館2010年
(2010年8月撮影)
氷の水族館の中はこんな感じでした。なかなか綺麗でしょ^^
氷なので、大きい冷凍庫の中に入って見学する感じでしたので、防寒着を
着てから中に入りました。
夏だったので、気温もとっても低いのですが、視覚的にもとっても涼しい感じ
で良かったです。

氷は、普通に作ると白濁してしまうので(家庭の冷蔵庫で作る氷は白いです
よね)、この様な透明の大きな氷を作るのは難しいのだそうです。

 > 岡本製氷 気仙沼海の市 氷の水族館
※注意※この施設は、現在は営業しておりません。


気仙沼2013年17南気仙沼駅

港から中心市街地へ入り、JR気仙沼線の南気仙沼駅へやって来ました。

駅舎は跡形も無く、駅舎の基礎とホーム・・・コンクリート部分しか残っていま
せんでした。


気仙沼2013年18南気仙沼駅

ホームはかろうじて残っていますが、周辺も含め雑草が生えて来て、線路
も撤去され、ここが市街地だったとは思えない光景です。


気仙沼2013年19南気仙沼駅

駅周辺の建物は、コンクリートのビルの他は流されてしまった様で、現在は
広大な更地状態です。しかし、地面にはコンクリートの基礎が埋め尽くす様
に残っていて、以前は建物が沢山立ち並んでいた事が想像できます。


気仙沼2013年20県道26号

市街地を縦断する、県道26号線(旧国道45号線)です。
この近辺は建物が流される程の被害は無かった様で、現在は震災前の様に戻っ
ていました。夜でも街の灯りで内陸と変わり無いです。


気仙沼2013年21夜の市街地

しかし、津波で建物が流された地域は、建物が無いのでゴーストタウンと化して
います・・・当然、夜には明かりもなく真っ暗となります・・・。
新たに設置された信号機や照明と、車のヘッドライトの光りしかありません。

こうした状況となりますので、大変運転しずらいです。被災地を夜に運転するのは
避けた方が良いですね。。。





気仙沼地酒「浮き球酒」本物の浮き玉が容器となっていて港町らしい
お酒です!飲んだ後この浮き球を飾っておく方も多いです。


気仙沼大島の方々が手作りで作っている、浮き球をモチーフとした
ストラップです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅先の風景
ジャンル : 旅行

Comment

No title

こんにちは^^

いつも拝見しているのに、文字を打とうと思うと手が止まってしまいます。
すみません・・
写真も、淡々と現実を伝えて下さる右肩さんの文章も・・
軽々しいコメントを入れてはいけないと思ってしまいます。
でも、拝見させていただいて、ありがとうございます。

復興事業に、優先順位があるのは当然ですが、
本当に困っているみなさんのお気持ちに寄り添って
丁寧に細やかに対応してほしいと、願うばかりです。


ネイビーminiさん

こんばんは。

>文字を打とうと思うと手が止まってしまいます。
自分もいつもそうなので分かります。。。コメントって結構難しいものです(汗)

>軽々しいコメントを入れてはいけないと思ってしまいます。
震災関係だと、なおさらコメントしずらいですよね・・・申し訳ございません。
自分も、淡々と事実を書く事しかできません。自分なんかの感情を入れたら、
被災者の方々には申し訳無い様な気がしてしまいます・・・難しいです。

No title

港付近にレトロな建物が幾つかあり訪ねて廻りました。

なかでも一番印象に残っているのが、県道5号沿い、港の目の前に建っていた清酒「男山」の小さなビル。
落ちたままの桟橋の位置から左方向、50m少しの岸壁です。
フェリー乗り場のビルも無くなっているですから、存在は絶望的だろうと思ってますが・・・。

残念です!

自由人さん

自由人様、ちょっと嬉しい?お知らせです。

>なかでも一番印象に残っているのが、県道5号沿い、港の目の前に建っていた
 清酒「男山」の小さなビル。

この建物は残っています!コメント頂くまでこの建物は知らなかったのですが(汗)
改めて気仙沼で撮った写真を見返したら、偶然写っていました。。。
二階建てで「男山」と金色の文字盤がある建物だと思います。

国登録有形文化財に指定されていた様で、現在は募金により修復作業が行われ
ていますよ!

非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。