スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高湯温泉 共同浴場 あったか湯

福島県福島市、吾妻連峰の懐にある高湯温泉(たかゆおんせん)

磐梯吾妻スカイライン入口までの、県道70号線沿いに十数軒の旅館が点在
している温泉です。
硫黄成分の濃度が高い事で知られ、その含有量は万座温泉・月岡温泉に次
いで高く、また~白布温泉・蔵王温泉と並んで奥羽三高湯と称されています。
十箇所程の自噴源泉からは、硫黄臭漂う乳白色の温泉が豊富に湧き、温泉
情緒を堪能できます。

開湯は約400年前~山中に入った狩人が、真っ白な湯花が浮かぶ沢辺を見
つけたのが始まりと言われ、豊臣秀吉の太閤検地により、湯銭(税金)を納め
たという文献残っています。
湯治場として栄えますが、源泉が洪水に襲われて長い間放置された時期もあ
った様です。

高湯温泉あったか湯1外観

高湯温泉には、共同浴場が1箇所あります。
それが、今回ご紹介しますあったか湯です。


高湯温泉あったか湯2フロント

高湯温泉観光協会も兼ねる建物は、廃業した旅館の跡地に2003年に新築
された明るくて綺麗な建物です。
入口には、旅館や観光パンフレットが並んでいます。

発券機で入浴券を購入し、フロントに出して、奥の浴場へ向かいます。


高湯温泉あったか湯3ロッカー

浴場へ行く途中、貴重品を鍵付きロッカー(無料)へ預けます。
脱衣所にはカゴしかありません。


高湯温泉あったか湯4浴場入口

階段を降りて、浴場の入口です。


高湯温泉あったか湯5脱衣所

脱衣所には、カゴが40個程並びます。
部屋は広くなく6畳無い程度でしょうか。


高湯温泉あったか湯6洗面所

洗面所は、コップやドライヤー等は一切ありません。
その奥にトイレがあります。


高湯温泉あったか湯7露天風呂

あったか湯は、硫黄臭漂う乳白色の露天風呂です。
40~42℃程度の丁度良い熱さで気持ちよく、皆さん長湯気味ですw

◎酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩泉(硫化水素型)

あったか湯は、源泉から浴槽までの距離が60m程度と近く、温泉の中に含
まれている硫化水素ガスの抜気が引湯途中で十分に出来ないので、内湯建設
の許可が下りず、露天風呂のみとなっています。

当然ながら、源泉掛け流しです!

高湯温泉あったか湯8露天風呂

露天風呂には、法令により洗い場は設置できません。
鏡とカランがありますが、あくまで硫黄泉を身体から流す設備です。
でうので、シャワーやボディーソープ、シャンプー等はありません。

高湯温泉あったか湯9露天風呂眺望

露天風呂からの眺め。周りにも旅館等が建っているので壁で囲われています
が、青空の下~紅葉した山を眺める事ができます。

湯船までは屋根が掛かっていますので、雨等に当たらず露天を堪能できます。


高湯温泉あったか湯10浴場一覧

あったか湯パンフフレットより~。
浴場は全て露天で、木風呂が男湯、岩風呂が女湯で管理上たまに逆になるら
しいです。その他に貸切風呂(要予約)もあります。


高湯温泉あったか湯11休憩室自販機

湯上りは、畳の休憩室に飲料自販機もありますので、クールダウンできます。
喫煙スペースは外になります。

~利用案内~
・定休日 : 木曜日(風呂管清掃のため。木曜が祭日の場合は翌日休)
・営業時間: 9:00~21:00
・入浴料 : 大人250円、小人120円、貸切風呂1000円


人気のある共同浴場で人が多く、休日は駐車場も満車気味です。
福島市街の郊外であり、スカイライン帰りの行楽客も加わり混雑気味です。


高湯温泉あったか湯12源泉

駐車場から源泉が見れます。
須川沿いに沸く源泉から、木枠を通ってあったか湯まで~湯揉みしながら流
れていきます。


高湯温泉あったか湯13足湯

あったか湯から、県道を3分程歩くと。。。大きめの足湯があります。
足湯も立派な源泉掛け流しで、白濁したお湯です。

高湯温泉。。。お湯も良かったですが、山中のローカルな雰囲気もあり、温泉
情緒も味わえるお勧めの温泉地です。




> 高湯温泉観光協会 あったか湯

> ♨高湯温泉の温泉宿一覧はこちら
 
高湯温泉は、源泉掛け流し宣言をしています。
これは、高湯温泉の全ての浴場が、源泉掛け流しである事を宣言したものです。

Travel.jp[たびねす]空に近づく道~ダイナミックな景観が魅力 磐梯吾妻スカイライン
たびねす磐梯吾妻スカイライン1
旅行のナビゲートサイト「たびねす」に掲載されております、右肩が書いたガイド記事です。
併せて是非ともご覧下さい!(画像をクリックすると開きます)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

Comment

No title

乳白色の露天風呂、私には一番です。でも残念なことに少ないんですよね。地域によるんでしょうか。
それと露天風呂に洗い場がないのは法令だったんですか。知りませんでした。
また、高湯温泉だから「あったかゆ」なんですね。

自由人さん

法令で、露天風呂に洗い場が設置できない事は、自分も初めて知りました。
便宜上、隣接する内湯に設置されているものとばかり思っていました。

乳白色の露天風呂は、温泉のイメージそのもので憧れですよね。。。
これからは雪見風呂の季節で、温泉情緒が増しますね^^

非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。