国道343号線 ループとオメガカーブの笹ノ田峠

国道343号線は、岩手県陸前高田市と奥州市水沢区を結ぶ約64kmの
国道です。

岩手県の沿岸部と内陸部を、北上山地を越えて結ぶ道路ですが、山地を
越える所で面白い峠道があります。

国道343号線笹ノ田峠1

陸前高田市と一関市大東町の境である笹ノ田峠(ささのたとうげ)です。



この地図の通り、ループ橋とオメガカーブの複合技?で峠を越えるのです。
道路フェチ(?)には魅力的な峠道です^^;

今回は、この笹ノ田峠をご紹介致しましょう。
一関市大東町より、陸前高田市へ向かって走りました。

国道343号線笹ノ田峠2笹ノ田トンネル

緩いカーブの先に笹ノ田トンネルがあります。
この400mのトンネルで、笹ノ田峠を越えます。
中央線はありますが、暗くて狭いトンネルです・・・。


国道343号線笹ノ田峠3トンネル

最高地点を越えたので、あとは下るのですが、メインデッシュはこれから
です。

まずは、3つの短いトンネルを通りながら、Ω状の線形となっている道路を
下って行きます。


国道343号線笹ノ田峠4標識360度

すると、黄色い警戒案内標識が現れます。
円の様に360度のカーブ、つまりループカーブの予告です!

国道343号線笹ノ田峠5ループ橋

そして、ループ橋に進入します~。
橋が、下りながら左側へ大きくカーブしています。

国道343号線笹ノ田峠6ループ橋

笹ノ田大橋ハタゴロバ橋標示合橋、3つの橋を渡りながら360度
カーブを1回転します。

曲線半径85メートル。カーブを描きながら急勾配を緩和し、標高差約
25メートルをクリアします。

国道343号線笹ノ田峠7ループ橋

山に囲まれた渓谷を跨ぐ赤い大きな橋は、異様な風景です。
トラックの苦しそうなエンジン音だけが響き渡ります。。。

峠を越えるためのループ橋は、全国的に数が少ないので、珍しいスポット
だと思います。

国道343号線笹ノ田峠8ループ橋

地表から高く伸びる橋脚。最も高いところは約64メートルに達します。


国道343号線笹ノ田峠9標識180度

ループ橋の先に、またまた・・・黄色い警戒案内標識が現れます。
180度のカーブ、しかもトンネルだよ~の予告です。

Ωの様に大回りして高低差を稼ぐ、オメガカーブです。

国道343号線笹ノ田峠10尼堤トンネル

ヘアピンカーブとなっている尼堤トンネルの中はこんな感じ。
全長245mの内部は、全面急カーブとなっており、180度回りますw

国道343号線笹ノ田峠11オメガカーブ

トンネルメインのオメガカーブで迂回しながら、上に見える赤い橋から
下りて来ました。見上げると結構な高低差ですね~^^;

これで、笹ノ田峠の珍カーブ祭りはおしまいです(笑)

どうでも良い様な事かも知れませんが・・・道路フェチ?には堪らないスポ
ットだと思います。話のネタに一度走ってみませんか\(^o^)/



複雑な立体交差であるジャンクションを味わう為の写真集。
解説+形式紹介+見学モデルコース+全国リスト付き(笑)






Travel.jp[たびねす]震災後の三陸~復興と魅力凝縮コース~奇跡の一本松・碁石海岸
たびねす油麩丼はっと汁1
旅行のナビゲートサイト「たびねす」に掲載されております、右肩が書いたガイド記事です。
併せて是非ともご覧下さい!(画像をクリックすると開きます)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

Comment

No title

バイクで走ると楽しそうな峠道ですね。
私はループ橋を走るとき独特の緊張感を持ってしまいます。

峠を越えるためのループ橋って数少ないんですか。
こちらには高速を使えば1時間半ほどで行ける加久藤ループと人吉ループ、その少し先の市房ループと三ヶ所もあります。
そんなふうに割と身近で、数少ないなんて考えてみませんでした。
言われてみると日本中廻ってみても、他には伊豆の河津七滝ループしか記憶にありません。
もっとも単に私のルートになかっただけなのかも知れないですが・・・。

No title

こんばんは^^
曲線と高度のある橋はやはり
いいものですね(^^
ただし、絶対に脱線はしたくない
道路ですよね・・・(^^;
運転は気をつけたいところです・・・(^^;

自由人さん

九州には、ループ橋が沢山あるのですね?
山深い・・・東北でも少ないので、全国的にも少ないと決め付けていました^^;

東北では、今回紹介した笹ノ田峠と、仙人峠(国道283号・岩手県)、四方峠
(広域農道白石蔵王川崎線コスモスライン・宮城県)の3箇所位しか思い浮か
びません。しかも、100%完全なループ橋はありません。

伊豆の河津七滝ループは、有名ですね^^

テン3さん

>曲線と高度のある橋はやはりいいものですね

道路フェチには、堪らない道・橋ですね~。
この様な芸術的な(?)橋が、山奥にいきなり現れる訳ですからビックリです。

橋の下は渓谷・・・落ちたら死にます^^;脱線は勘弁ですね。。。

非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ