常磐道全通~帰還困難区域を含む福島沿岸を走ってみました

常磐自動車道(以下 常磐道)は、東京~仙台を太平洋沿岸に沿って
結ぶ、全長約300kmの高速道路です。
東北へ向かう高速道路と言えば、東北自動車道がメインルートとなりますが、
常磐道は二つ目のルートとして期待されています。

2015年3月1日、常磐富岡IC~浪江ICが開通し、常磐道は全通しました!

常磐道福島沿岸1放射線量表示板

日本全国で、常磐道のみに設置されている「線量表示板」
放射線量をリアルタイムで表示する電光表示板です。

常磐道で、最後に開通した福島県沿岸~宮城県沿岸は、建設の決定が
遅れた区間という事もありますが、東日本大震災の地震・津波の被害を
受け、さらに福島第一原発事故による放射能汚染により、現在でも人が
立ち入りできない区域もあります・・・。

その様な地域も通過する常磐道。福島県いわき市から宮城県亘理町まで
走って北上してみました。


常磐道福島沿岸2国道6号線情報

いわき四倉ICから、常磐道を北上開始です~。
常磐道は、いわき中央IC以北は、暫定2車線(片側1車線)となっています。

「国道6号線 富岡町以北二輪通行不可」の立て看板が何回か出てきます。
福島第一原発事故の放射能により設定されている「帰還困難区域」は、基本
的に立ち入りは禁止されていますが、常磐道と国道6号線は通過する目的
に限って立ち入る事が出来ます。
ただし国道6号線は、空間を密閉できる自動車のみ通行でき、バイク等その他
の手段では通過出来ません。

常磐道福島沿岸3広野IC

広野IC。広野町は、サッカーの総合施設「Jヴィレッジ」があります。
この付近より「避難指示解除準備区域(除染・インフラ復旧等を迅速に実施し、
住民の1日でも早い期間を目指す区域)」に入ります。

常磐道福島沿岸4PASA案内板

PA・SAの案内標識。ならはPAの次は、50km先の南相馬鹿島SA・・・(゚o゚;;
近頃開通する地方の高速道路は、休憩場所が極端に少ないので、注意が
必要です!

常磐道福島沿岸5ならはPA

ならはPAに立ち寄ってみます。楢葉(ならは)町にあります。

常磐道福島沿岸6ならはPA

ならはPAです。立派な建物が建っていますが、トイレと自販機のみです。
放射線量表示板が設置されています。

常磐道福島沿岸7放射線量モニターPASA

ならはPA・南相馬鹿島SA・鳥の海PAには、広野IC~南相馬ICの放射線
量が分かるモニターが設置されています。

同じ内容を、ネクスコ東日本:常磐道のサイトで見る事が出来ます。
> NEXCO東日本 常磐道 現在の放射線量について

常磐道福島沿岸8ならはPA

ならはPAの駐車場より、常磐道本線を望む。

常磐道は、太平洋沿岸の丘陵地を、橋梁と切り通し(たまにトンネル)で直線
的に縦断します。
全体的にカーブや勾配は緩やかで、東北でも温暖な地域なので降雪も少なく、
走りやすい高速道路です。
内陸を通る東北道は、常磐道に比べてカーブや勾配が多く、冬は降雪も多い
です。

常磐道福島沿岸9常磐富岡IC

常磐富岡IC(富岡町)を通過。
すでに、「居住制限区域(将来的に住民が帰還し再建する事を目指し、除染や
インフラ整備等を計画的に実施する地域)」に入っています。

常磐道福島沿岸10帰還困難区域

常磐富岡ICを過ぎてまもなく、「この先 帰還困難区域」の立て看板があります。
ここから、「帰還困難区域(長期間、期間が困難である事が予想される区域)」
に入ります。

常磐道福島沿岸11線量表示板最高値

放射線量表示板は、常磐道にしかないレアな表示板(案内標識)でしょう。
広野IC~南相馬ICに9箇所設置されています。
福島第一原発がある大熊町に設置された線量表示板は、最高値が出ています。

ちなみに、広野IC~南相馬IC(49.1km)を、時速70kmで1回通行する際に、運転手
等が受ける被ばく線量は。。。
 ・自動車の場合 : 0.37μSv
 ・バイクの場合 : 0.46μSv
胸部X線集団検診の被ばく線量(胸部レントゲン写真撮影)と比べると、自動車で
約160分の1、バイクで約130分の1と、被ばく量はかなり低く問題ありません。

常磐道福島沿岸12浪江IC

大熊町と双葉町を通過し、浪江IC(浪江町)です。この周辺までが帰還困難区域。
浪江ICは、国道114号線を経由して、国道6号線と往来する事が出来ます。

常磐道福島沿岸13荒地

常磐道を普通に走っていますが、ここは無人地域。
周辺を見渡すと、田畑は雑草で覆われ、地震で崩れた瓦屋根はシートで覆われた
まま、除染した土を入れた黒い土嚢が並び、その異常さを垣間見る事になります。

ですが、見える山々は緑に覆われて、橋から見える真っ青な海は綺麗です~。
自然はそのまま、震災前と変わりありません。

常磐道福島沿岸14南相馬IC

南相馬ICを通過。南相馬市まで来ると、規制の無い通常地域に戻ります。

常磐道福島沿岸15南相馬鹿島SA

南相馬鹿島SA。東北地方内の常磐道で唯一のサービスエリアです(汗)
南相馬鹿島SAの詳細は、次回ご紹介したいと思います!

常磐道福島沿岸16相馬IC

相馬IC(相馬市)。
相馬市と福島市を結ぶ高規格道路(相馬福島道路)の建設も進んでいます。

常磐道福島沿岸17新地IC

新地IC(新地町)。

常磐道、いわき中央IC以北は暫定2車線(片側1車線)となってしまいますが、
追い越しができる片側2車線部分が、比較的多めに用意されています。

常磐道福島沿岸18山元IC

福島県から宮城県に入り、山元IC(山元町)。
山元IC付近からは、海沿いの平野に出ます。東日本大震災で津波に襲われた
地域を走る事になります。

仙台平野では、築堤である高速道路(仙台東部道路)が津波を止めて、防波堤
の役割を果たしました。災害時の輸送ルート確保も併せて、常磐道が急ピッチで
整備される事になったのです。

常磐道福島沿岸19亘理いちご団地

宮城県の南沿岸地域は、イチゴの栽培が盛んです。
常磐道沿線にスゴイ数が並ぶ、イチゴのビニールハウス群。

常磐道福島沿岸20鳥の海PA

鳥の海PA。鳥の海とは、亘理町にある海岸自然湾の名称です。

常磐道福島沿岸21鳥の海PA

鳥の海PAは、上下線一体型で、トイレと自販機のみの設備です。

太平洋沿岸を高速道路で進む場合、この先の休憩ポイントは~仙台を越えて
三陸道の春日PA(松島の手前!)となります・・・。
休憩スポットが少なすぎて・・・困ります・・・。ガソリン、トイレは要注意ですよ!

過去記事 > 三陸道・春日PAオープン! 東北道・菅生PAリニューアル!

常磐道福島沿岸22亘理IC

亘理IC(亘理町。わたり、と呼びます)。
東京都練馬区の三郷JCTから約300km、この亘理ICが常磐道の終点です!
亘理ICより先は「仙台東部道路」という名前に変わります。
仙台東部道路に入り、岩沼ICより先は4車線(片側2車線)区間となります。

※常磐道の規定上の終点は仙台市となっています。
 亘理ICより先、仙台東部道路~三陸道~仙台北部道路~という名称となり、
 仙台市北部の富谷町にある富谷JCTで東北道に接続。そこから東北道と
 重複して仙台市に至るのが、規定上の正式ルートの様です。

福島第一原発事故による放射能汚染により、立入禁止の区域を通過するという
特異な環境でもある常磐道ですが、特に気にする事もなく普通に走れる事が、
お分かり頂ければ幸いです(^^)

> NEXCO東日本 常磐道を利用される方へ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

Comment

こんにちは

開通したんですね。
線量の高い地域の数値には、う〜ん・・・
どうにもできない空しさがこみあげます。
相馬、松川浦は何度か行った思い出の場所です。
すっかり変わってしまったんだろうなぁ。
ここで普通に暮らしていることをありがたく感じました。

No title

開通したばかりの道を駆け抜けるのは気持ちが良さそうです。
でもまだ住民の帰還できない地域を通過するのは複雑な面もありそうですね。

常磐道にしかない放射線量表示板、津波の防波堤となったことで工事が急ピッチに進んだことなど、何れも初めて知ることばかりです。

右肩さん、最近はお忙しいように想像してますが、今後も無理をなさらない程度に東北の光景をお知らせください。

No title

右肩さん、こんばんは。

祝!常磐道全通 (^_^)
立入禁止の区域を通過する常磐道ですが、健康面に影響がないことがよくわかりました。

しかし「放射線量表示板」を設置しなくてはならないという事実が何とも悲しいです。
起きてはならない事故が起きてしまったせいで…。
帰還困難区域にお住まいだった皆様のことが気にかかります。

新しい道路を走るのは本来気持ちの良いものですが、常磐道の場合、その気持ちに浸りきれない複雑なものがありますね…。

ぴよ社長さん

福島沿岸は、この先ずっと通れないだろうと漠然と想像していたのですが、
高速道路が建設されて通れる様になるとは思いませんでした。

松川浦は綺麗な海岸等で有名でしたね。
震災のあった年に仕事で1度行った事がありますが、沿岸の建物等は
流されていました・・・今はどの様になっているか分かりません。

自由人さん

真新しい高速道路を走るのは気持ち良いですね!
直接足を付けている訳でも無いのに、新しい舗装の爽快感をなぜ
感じられるのでしょうか、ちょっと不思議です。

常磐道や三陸道、沿岸と内陸を結ぶ横断道などの高速道路。
計画はありましたが採算性の問題でなかなか建設は進んでいませんでした。
皮肉にも、震災で採算性以上の必要性が見直され、急ピッチで建設が進む
様になりました。

最近は、更新が大変滞っておりまして・・・スミマセン・・・。
お陰で、ネタが溜まりまくっております^^;

はなみづきさん

福島第一原発周辺は、放射線量が今だに高いです。
居住するなど長時間滞在できるレベルではない地域が避難区域となっていますが、
通過するだけなら、被曝量は日常レベル程度に低いという訳ですね。

常磐道を走る分には、そういった事情を感じる事なく普通に通過できます。
ですが、はなみずきさんのおっしゃる通り、やっぱりちょっと複雑な気分になります。

No title

初めまして
故郷、宮城の楽しい旅情報のため、時々お邪魔しております。

私も開通後の三月に、常磐道を走り、ブログに思いを寄せました。
黒い土嚢に悲しい思いがよぎりました。
それでもまた何度もドライブしたい常磐線です。
共感の思いで、コメントいたしました。

また故郷近くの旅情報、楽しみにしておりますね。

bordeauxlyonさん

初めまして。ご訪問・コメント頂き、ありがとうございます!

常磐道が全通した3月に走られたのですね。
自分は、南相馬鹿島SAのセデッテかしまオープン後に行きました。
GWという事もあり、SAは車を駐車するのに苦労する程混んでいて、
交通量も多く、普通の高速道路と変わらない賑わいでした。

宜しければ、またご訪問下さい(^^)
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ