仙石東北ライン 仙台~石巻を結ぶJRの新快速ルート

昨年2015年5月30日、全線の運転を再開したJR仙石線
同じ日に、仙台~石巻を快速で結ぶ、仙石東北ラインが開業しました。
仙台~石巻間の電車は、東日本大震災前は仙石線の快速が最速でしたが、
仙石東北ラインの快速は、以前より10分程短縮し1時間を切りました。

 仙石線の全線復旧については、以前の記事をご参照下さい。
 > JR仙石線 高台移転した東名駅・野蒜駅

仙石東北ライン1仙台駅

仙台駅に停車中の、仙石東北ラインの列車「HB-E210系」。
仙台から石巻へ向かうには、仙石線の地下ホームから電車に乗るのが
一般的ですが、仙石東北ラインの列車は東北本線の地上ホームから
乗車します。
これは、仙石東北ラインの列車が、仙台から松島付近までは「東北本線」
を走り、松島付近から「仙石線」に入って石巻に向かうからです。

仙石東北ライン2路線図

路線図を見ると、仙石線(青色)の駅が多いのに比べ、並行する東北本線
(緑色)駅は少ない事が分かります。
宮城電気鉄道という私鉄を買収した仙石線と、長距離を高速で結ぶ目的で
作られた東北本線を比べると、早く列車を走らせるには東北本線の方が
圧倒的に有利なのです。
仙台~石巻の半分を、より早く走れる東北本線にした事で、約10分の時間
短縮が実現できたのです。



東北本線と仙石線は、数箇所で接近して並走する場所があります。
接近した二つの路線の間に、約300mの「接続線」を新たに建設し、列車が
行き来できる様にしました(上記地図)。
この接続線を利用して、仙石線から東北本線に入り、仙台~石巻間を結ぶ
列車(運転系統)が、仙石東北ラインです。

その様な事で、仙石東北ラインは、仙台~石巻間を東北本線経由で走る列車
の「愛称」と言う事になります。
これは、首都圏のJRで運行されている「湘南新宿ライン」、「上野東京ライン」と
同じで、複数の路線にまたがる運転系統を一本の路線として案内しているのです。

~~~

それでは、仙石線と東北本線を結んでいる「接続線」を、仙石東北ラインの列車が
通過する様子をご紹介致します。

仙石東北ライン3

日本三景「松島」を代表する観光スポットの一つである「瑞巌寺」裏側に、接続線が
あります。
手前2本の線路が「東北本線」で、緑色ラインの電車が走っています。
この東北本線を跨いで左側に伸びる線路が、仙石線につながる「接続線」です。

仙石東北ライン4

線路が隠れていて見えませんが、すぐ奥側を「仙石線」が並走しています。
青色ラインの電車が仙石線です。

仙石東北ライン5

石巻から、仙石線の高城町駅を出発した「仙石東北ライン」の列車が来ました。

仙石東北ライン6

列車は、ポイントを曲がって「接続線」に入って行きます。
写真をよく見ると、仙石線には電線がありますが、接続線には電線がありません。
仙石東北ラインの車両は、実は電車ではなく気動車(ディーゼルカー)なんです。
これは、仙石線の電気が直流1,500Vに対して、東北本線の電気が交流20,000Vと
異なり電線を繋げる事が出来ないので、両線に跨がる接続線は非電化(電線無し)
となっている為です。

仙石東北ライン7

接続線を進む、仙石東北ラインのHB-E210系列車。
車体に「HYBRID(ハイブリッド)」と書かれていのが分かりますでしょうか?
仙石東北ラインの「列車」は、電車ではなくディーゼルエンジンで走る気動車と
書きましたが、蓄電池の電気とディーゼルエンジンで発電した電気を併用して
モーターを動かして走るハイブリッドカーなのです!
車は、トヨタのプリウスをはじめハイブリッドカーが普及して皆さんご存知だと
思いますが、鉄道でもハイブリッドカーが走り始めているのです\(^o^)/

仙石東北ライン8

列車は、接続線で一度停車し、東北本線へ進入します。
(何らかの安全確認が行われていると思われます・・・)

仙石東北ライン9

列車が東北本線に入りました。

仙石東北ライン10

仙台に向けて、走り去って行きました。。。

仙石東北ライン11

逆に、仙台から来た仙石東北ラインの列車は、車体をヘビの様にくねらせて・・・
東北本線上り線の線路を跨いで接続線へ入って行きます。

!仙石東北ラインの注意!
 1.仙石東北ラインの列車は、すべて快速です。
 2.仙石線の仙台(あおば通)~高城町間の快速は無くなり、すべて普通電車と
   なりました。
 3.仙石東北ラインは、観光に便利な「松島海岸駅」と「本塩釜駅」は通らないので
   停車もできません><仙石線の普通電車を利用する事になります。

【追記】仙石東北ラインの列車が、女川まで乗り入れ決定
2016年2月5日(金)。仙台~石巻を結ぶ仙石東北ラインの列車の一部を、2016年
夏からの予定で、石巻の先の女川まで乗り入れる事が発表されました。
石巻から非電化の石巻線に乗り入れるのですが、気動車(ハイブリッド)の車両を使って
いる仙石東北ラインだからこそできる延長運転ですね。

石巻線の女川駅については、過去記事をご参照下さい。
> JR石巻線・女川駅~新築で復活を果たした終着駅


ドライブとは全く関係無い、ただの自己満足記事となった事を、お詫び致します^^;
苦労して撮った電車の写真をUPしたかっただけなんです・・・スミマセンm(_ _)m
しかも、2月にして今年最初の記事とは・・・重ねて反省致します。。。


北陸本線・富山駅の超有名駅弁「ますのすし」


函館本線・森駅の超有名駅弁「いかめし」


見るだけで幸せな気分?駅弁大図鑑


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

Comment

No title

おひさしぶりです。
こんな新しい運行経路ができていたなんて
知りませんでした。
これはうっかり乗ったら大変なことになりますね(笑)
10分短縮って、鉄道の世界ではものすごい進歩なんでしょうね。

ぴよ社長さん

お久しぶりです・・・汗

昨年、仙石線で塩釜へ行かれたとコメント頂きましたが、仙石東北ラインに乗ると
本塩釜駅は通らないので、塩釜神社には行けないんです。
逆に知らなくて良かったのかも知れませんね^^

反対に自分は、12月に開業した地下鉄東西線は、乗った事も見た事もありません・・・
そのうち乗ってみようと思います。

No title

右肩さん、おはようございます(o^^o)

仙台東北ラインの車両はディーゼルカーなんですね!
びっくりしました。
やむを得ない事情があったようですが、そのおかげで最新鋭の設備になりましたね(^ ^)

電線無しということは、走行可能な場所が広がり、安全面にも優れているということで、これから普及していきそうですね。
詳しくないので、見当違いのことを言ってたらすみませんm(_ _)m

右肩さんのお陰で最新鋭の列車が見れて楽しかったです。
ありがとうございました(o^^o)

はなみづきさん

仙石東北ラインの列車は、見た目は東北線の電車と似ていますが、
コメント頂いた通り、事情があってディーゼルカーなんです。
ですので、一昨日ニュースに出たのですが、非電化(電線の無い)の
石巻線に入って女川まで延長して乗り入れる事になりました。

電車の内容で、コメントしずらかったと思います・・・
ありがとうございました。

非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ