会津鉄道 会津田島駅 ~都心からも電車が来る南会津の拠点駅

福島県南会津の中心地は田島という所です。
田島には、会津鉄道会津田島駅があるので、寄ってみました。

会津鉄道は、会津若松市の西若松駅~福島県南会津町の会津高原尾瀬口駅を
結び、会津地方57.4kmを縦断する第三セクター鉄道です。

会津田島駅1駅舎全景

会津田島駅は、ローカル線の駅とは思えない、大きくて立派な建物です。
(写真は、屋根のカーブ具合で察しの通り、建物の半分しか写っていません)
駅舎と言うより、「会津田島ステーションプラザ」という施設に、駅舎が入っている
感じでしょうか。

会津田島駅2窓口待合室

駅舎(大きな建物の右端部分)に入ると、オープンな感じの切符売り場窓口と、
椅子が並ぶ待合スペースがあります。
(会津田島駅は有人駅です)。
お盆時期だからでしょうか、観光客や帰省客で賑わっていました。

会津田島駅3改札口

改札口です。大画面の液晶画面(テレビ?)に、列車の発車案内が表示されます。
行き先に「浅草」と表示されているのが見えるでしょうか?
こんな山深い南会津ですが、東京都心と直通する電車が走っているのです!
これは、南側の終点:会津高原尾瀬口駅で野岩鉄道と接続し、その先で東武鉄道と
繋がっているからです。

会津田島駅4売店

会津田島駅が入っている「会津田島ステーションプラザ」には、土産品や直産野菜等が
たくさん揃っている大きな売店があります。
2階には大きな食堂があり、広い駐車場もあり、まるで道の駅の様に充実した施設です。
道の駅ではなく、本当の鉄道の駅なのですがw
ドライブやツーリングの途中で立ち寄りたい観光施設でもあります。

会津田島駅5ホーム東武6050系

ホームには、東武鉄道の6050系電車が出発を待っていました。
南会津の山奥で、首都圏大手私鉄の電車が見れるなんて、不思議な感じです。

東武鉄道の新藤原(鬼怒川温泉)から野岩鉄道となり、会津高原尾瀬口から会津鉄道と
なって会津田島まで電化されており、東武電車がここまで乗り入れて来るのです。
ですので、南会津の人々が東京へ行く場合、東北新幹線ではなく東武電車で行くのです。

会津田島駅6構内日光側

駅構内から南側(日光・鬼怒川方面)を見てみます。
左側の1・2番線のみ電化されています。右側の3・4番線は電線がありません。

会津田島駅7構内会津若松側

駅構内から北側(会津若松方面)です。
会津田島より北側・会津若松方面は電化されていないので、ディーゼルカーが走ります。
会津鉄道の北の終点は西会津駅ですが、そこから全列車がJR只見線に乗り入れて、
会津若松駅まで行きます。一部の列車は喜多方まで足を伸ばします。
(時間の関係で、ディーゼルカーの写真は撮れませんでした)。

会津田島駅8スカイツリートレイン東武634型

浅草から、臨時特急「スカイツリートレイン」が到着しました。
会津田島からは、電車1本で東京スカイツリーに行けちゃうんですw

ちなみに、リクライニングシート仕様のディーゼルカー(気動車)で、会津若松~鬼怒川温泉を
結ぶ、快速「AIZUマウントエクスプレス」も走っています。
一部の列車は、東武日光や喜多方まで乗り入れますので、日光・鬼怒川と会津を直接行き来
する観光もできちゃいます。

会津田島駅9駅名標とスカイツリートレイン

会津田島駅の駅名標です。
後ろに停車しているのはスカイツリートレイン。車体に東京スカイツリーが描かれていますね。
ちなみに、東京スカイツリーの事業主体は、東武鉄道が筆頭株主である「東武タワースカイ
ツリー株式会社」ですから、東武鉄道が建てた様なものです。

会津田島駅10静態保存C11蒸気機関車

会津田島駅には、大きな駅舎の西側に「C11型蒸気機関車」が保存されています。
トーマス機関車で有名な、静岡県の大井川鉄道を走っている蒸気機関車と同じ型式です。
昭和9年、国鉄「会津線」として開通してから昭和49年に引退するまで活躍したそうです。

会津田島駅は、電化区間の終点となる駅で、会津鉄道の主要駅でもあります。
都心から大手私鉄の電車が乗り入れて来る、第三セクターのローカル鉄道としては珍しい
光景が見れます。非電化である会津若松方面へ向かう気動車も走っていますので、色々な
列車を見る事ができる駅です。

大きな駅舎は、道の駅の様に観光施設が充実していますので、車やバイクで来た場合でも
立ち寄るには良いスポットです(^^)

> 会津鉄道 公式サイト
> 東武の会津 東武鉄道・東武トラベル



会津鉄道の魅力を詰め込んだDVD


蕎麦の名産地~南会津町~奈良屋の手打ち生そば


東武鉄道6050系のNゲージ模型(グリーンマックス製)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

Comment

No title

え〜〜〜!行き先が 浅草?!
思わず一番下の地図で、どんどこたどってしまいました。
東京の手前で わからなくなってしまいましたが^^;
時間はかかっても着くんですねー!びっくり。
電車の行き先にスカイツリーとあるのに
まわりがのどかな田園風景で いいかんじです。

ぴよ社長さん

こんばんは。

そうなんです~浅草から電車が来るのです。
山奥の南会津なのに、このギャップがなかなかですよね^^;
これも、私鉄としては関東最大の路線を持つ東武ならではのスケールです。

ちなみに、浅草~鬼怒川温泉(東武特急で)2時間。
鬼怒川温泉~会津田島(快速で)1時間。
会津田島~会津若松(快速で)1時間。。。掛かります。

No title

よ、よ、4時間ー!!
やっぱりそのくらい
かかっちゃいますよね^^;

No title

右肩さん、こんばんは(´∀`)

臨時特急「スカイツリートレイン」というものがあるのですね!
会津田島から直通で「東京スカイツリー」に行けちゃうなんていいですね♪
しかも、車体に東京スカイツリーが描かれ、雰囲気ばっちりです。

「東武タワースカイツリー株式会社」、東武鉄道が筆頭株主だったんですね!
知りませんでした~。
世の中、知らないことだらけです。
ありがとうございます、とても勉強になりました (^^)

ぴよ社長さん

新幹線で、東京~仙台が1時間ちょっとですから、4時間は長いですよね。
ただ、新幹線が出来る前、上野~仙台は特急で4時間掛かっていましたから、
それと比べれば極端に遅い訳でも無いかと思います。

そう言えば、今日は北海道新幹線が開業しましたね。
東京~北斗函館が4時間。。。浅草~会津若松と同じ位ですね^^;

ゆっくり列車に乗れる、色々な意味で余裕のある大人になりたいものです。

はなみづきさん

こんばんは。

東京からJR特急が伊豆急に乗り入れて来る様に、会津では東武電車が乗り入れて来ます。
スカイツリートレインは、実は5枚目写真の6050系を観光仕様に改造した電車です。

東武のターミナルである浅草は、新宿や池袋、渋谷など他の大手私鉄に比べると地味な
存在ですが、東京スカイツリーができてからは一躍注目スポットになりましたね。
東武鉄道の貨物駅跡地に東武鉄道がスカイツリーを建てた訳ですから、ターミナルの
活性化という意味では確信犯ですね(笑)

No title

こんばんは^^
ローカルの駅としては、とても
立派ですね~!
こんな立派な駅が会津にあるとは
全然知りませんでした・・(^^;
何も知らずに通りかかったらビックリ
しそうですが、興味本位で寄る人も多そうですね^^

No title

「会津田島」は只見と桧枝岐への途上に3度も通過したせいか、その名は印象に残りました。
ただ通過しただけなので駅も何も知らないままなのですが・・・。

それにしても、浅草への電車やスカイツリーのデザインと、奥会津と東京の意外な近さを再認識させられました。

テン3さん

こんばんは。

会津田島駅は、場違いなような新幹線の駅のように大きくて立派です。
観光施設も兼ねているので、町のシンボルとして大きいのを建てたのだと思われます。
産直野菜や土産品を扱う広い売店、レストランもあるので、観光の合間に回るには
都合の良い施設で、道の駅のように気軽に立ち寄れます(実際の鉄道駅なんですがw)。

自由人さん

こんばんは。

田島は、会津若松・南会津・西会津へ向かう国道が集まる場所ですので、
自然に何回も通る事になったのかも知れませんね。
旧田島町は南会津で一番大きな町ですが、観光的には何も無いので、
自分もそうですが、ただ通過する場所になってしまいますね(汗)

国鉄時代は、鉄道は繋がっていなかったのですが、第三セクター鉄道へ移行し、
鬼怒川~南会津を結ぶ野岩鉄道が建設されて、東武鉄道から会津若松まで
線路が繋がったお陰で、電車の直通運転が始まって便利になりました。
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ