スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国鉄色の特急電車485系ラストラン~特急ひばり・つばさ最後の勇姿

国鉄カラーの特急電車485系ラストラン。。。
6/18(土)6/19(日)の両日、ニュースで多く流れたので、ご覧になられた
方も多いのではないでしょうか?

485系ラストラン3ひばり

国鉄時代、特急と言えば日本全国どこへ行ってもクリーム色とエンジ(赤)色の
列車でした。
国鉄の電化線は、地域により直流・交流(東日本50/西日本60Hz)3種類の
電流(周波数)があり、種類に関係なく電気があればどこでも走れる特急電車
として登場したのが「485系」です。

その汎用性から15年間で約1,500両も製造され、日本全国で活躍しました。
ですので、特急電車=485系電車とイメージしてしまうほど代表的な電車です。
(実際には、見た目が同じ様でも色々な形式がありました)。
老朽化による廃車や改造、塗装変更が進み、オリジナルの姿を残す最後の
485系電車の引退は、国鉄や昭和といった時代の象徴がまた一つ無くなる。。。
そういった意味で、ニュースになったのだと思います。

485系ラストラン1ひばり仙台駅発車案内

6/18(土)の仙台駅。電光表示板に「特急ひばり」の最後の懐かしい発車案内。
たまたま、この日は休日出勤でしたので、仕事前に仙台駅へ寄ってみました。

485系電車。東北では1965年に東北本線が盛岡まで電化した際に、上野~
仙台を結ぶ特急「ひばり」で登場しました。
東北新幹線が開通する前、特急ひばりは東北本線の主力特急で、1日15往復
(最多時期)も走っていました。

485系ラストラン2ひばり

副駅長の合図で仙台駅を出発する「特急ひばり」。ライトが眩しすぎw

この様な引退の場に行ったのは初めてでしたが、ひばりが入線する4番線と、
向かい側の5番線は凄い人でした^^;

485系ラストラン4ひばり

車内で配られたのでしょうか?ひばりのヘッドマークをデザインしたうちわ、欲しい!

びゅうの旅行商品として販売された、今回の485系ラストランへの乗車券。
発売と同時に瞬殺だった様です><

485系ラストラン5ひばり

仙台駅を離れる、最後の485系による特急「ひばり」。

印象的な「ひばり」のイラスト表示は、1978年10月のダイヤ改正で登場しました。
全国の特急列車のヘッドマーク(愛称幕)が、イラストデザインに変更されたのです。
そのカラフルなデザインから、特急列車ブームを引き起こしました。
その頃自分は小学生で、ヘッドマークのシールを集めたりして特急やブルートレイン
に憧れて、どっぷりブームにハマった世代です。
ですので、こうした国鉄時代の列車や車両には思い入れがあるのだと思います。

ちなみに「ひばり」のヘッドマークのイラストは、空を飛ぶヒバリと仙台七夕をデザイン
したものだそうです。真ん中の虹のような線は七夕の吹流しだったのですね・・・知り
ませんでした^^;


ラストランの「ひばり」は仙台から郡山まで走り、その後は郡山と会津若松をラストラン
特急「あいづ」として往復しました(現役時代は上野~会津若松)。
会津若松駅では、電光表示板の発車案内に「さよなら485系(特急あいづ)」と表示
されるべきところ、「喜多方ラーメン」と30分ほど誤表示され、こちらもニュースにw
2004年2月に仙台~喜多方駅間を走った臨時列車「喜多方ラーメンフェスタ号」の
データの名残が何故か表示されてしまった様です。

~~~

翌日6/19(土)は、485系ラストラン「特急つばさ」として、福島~仙台~山形を
走りました。

485系ラストラン6つばさ

仙山線の陸前白沢駅を通過する、485系の特急「つばさ」。
思いっきり撮影失敗しております(泣)連写できるカメラが欲しい!

「つばさ」と言えば山形新幹線の列車愛称ですが、元は上野~秋田を結んだ特急電車
でした。福島から奥羽本線に入って板谷峠を越えて山形・秋田へ走っていましたが、
奥羽本線が新幹線となって線路幅が広がってしまい、485系は走れなくなってしまった
ので、今回のラストランは仙台を経由して仙山線で山形へ運転されました。

485系ラストラン7つばさ

仙山線沿線で電車を綺麗に取れそうな場所は、どこも大勢の撮鉄がいてびっくり(゚o゚;;
仙台市民の自分も気付かない様な所に人がいっぱい・・・皆どこで調べて来るのでしょう?
そこで、無難に陸前落合駅に行ってみたら、意外と人がいなくて一安心。
でも、この様な無人駅にも監督するJR職員がいて、イベント列車を運行するのも大変
なんだな~と思った次第。
それだけ、485系という電車は色々な意味で特別なのです。

485系ラストラン8つばさ

山形へ向かって走り去る、485系ラストラン特急「つばさ」。
後ろのヘッドマークは、赤い鳥がデザインされたイラストではなく、なんと文字バージョン
でした!(イラストヘッドマークが登場する前の姿です)。

その後、山形から仙台へ「特急つばさ」として戻って来て、485系ラストランは終わりました。

この485系特急電車。
東北では、今回ご紹介した「ひばり」、「あいづ」、「つばさ」の他に、上野~青森「はつかり」
(東北新幹線延伸後は、盛岡・八戸~青森・函館)、上野~盛岡「やまびこ」、上野~山形
「やまばと」として、上野と東北各県を結んで沢山走っていたので、乗車した方や、懐かしく
思い出す方も多い事でしょう。。。

そうした意味でも、このラストランは一つの時代が終わったという感慨深い思いでした。。。












関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

Comment

No title

あぁ〜懐かしや〜この色!
そうなんですか〜 ラストラン。
時代ですね。
喜多方ラーメンのニュースはおもしろかったですね^^
そういえば喜多方ラーメンって…と伝説になりそうです。

ぴよ社長さん

こんばんは。

懐かしいカラーリングですよね~。
確か線路沿いに住んでいたとコメント頂いた事があると思いますが、
この特急電車も昔は沢山走っていたと思います。

喜多方ラーメン誤表示のニュース。
お茶目な?トラブルに、クスッと笑ってしまいましたw

No title

右肩さん、こんにちは(´∀`)

約1500両も製造され、日本全国で活躍した485系が、今や、オリジナルの姿を残す最後の1両が引退しようとしている…。
昭和の思い出を作ってくれたものがひとつ無くなってしまうのは、なんとも寂しいことですね。

それにしても、会津若松駅では、電光表示板の発車案内に間違って「喜多方ラーメン」と表示されたんですね(@_@;)
あんまりのようですが、インパクトの強い間違いなので、これでさらに人々の心に485系のラストランが、強烈に残るのではないかと思います~ (;・∀・)

はなみづきさん

こんばんは。

昨年はブルートレインも無くなってますし、気に掛けていたものが無くなるのは
寂しいものですね・・・。
車も、90年代のものはほとんど見ませんし、時代が流れるのは早いですね。

会津若松駅の「喜多方ラーメン」表示のニュース、結構皆さんご存知なのですねw

非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。