スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田神社 パワースポットとして知られる神社

十和田湖へ行ったら、必ず寄りたいのが十和田神社です。
なぜなら、パワースポットとして知られた神社だからです。
そのパワーは東北最強クラスとも言われています。

十和田神社1拝殿

十和田神社の歴史は古く、大同2年(807年)東征で訪れた征夷大将軍・
坂上田村麻呂が、日本武尊を祀ったのが始まりとされています。
平安時代に起こった大噴火(915年)により壊滅しましたが、鎌倉時代に
修行者によって再び開山され、山伏の修行場として名高い場所に。
江戸時代には、恐山とともに南部藩二大霊場とされ、多くの参拝者で賑
わったそうです。

十和田神社2開運の小道

十和田湖畔の休屋地区、土産店が集まるエリアから乙女の像へ向かう
途中、御前ヶ浜の手前に「開運の小道」と言う十和田神社へ向かう道が
あります。

十和田神社3開運の小道

冷えて固まった溶岩の断崖に開いている空洞が、神をまつる祠となって
います。200mの道沿いに「風の神・火の神・山の神・金の神・天の岩戸
・日の神」6つの神が祀られています。
昔は、修行者が修行や祈祷を行っていた修行窟だったそうです。

十和田神社4鳥居

十和田神社の鳥居に到着です。
開放的な湖畔と違って、自然林に囲まれて厳粛な雰囲気がします。

十和田神社5御手洗場

御手洗場で清めてから、奥の拝殿へ向かいます。

十和田神社6石段

石段を登ります。

十和田神社7拝殿

十和田神社の拝殿に到着です。

深い山々に囲まれた神秘的な十和田湖。昔は湖そのものを神とする自然崇拝・
精霊信仰と仏教が結びつき「青龍大権現」信仰が生まれ、北東北一帯に広まり
ました。その十和田信仰の中心地が十和田神社です。

十和田神社8拝殿

昔は、深く険しい山々を何日も歩いてやっと辿り着いたのでしょうから、十和田湖は
さぞかし美しく神秘的で神々しい光景だった事でしょう。湖が自然崇拝の対象となる
のも分かる様な気がします。
祭神として日本武尊が祀られていますが、明治時代の神仏分離までは水神信仰
の象徴でした。

十和田神社9境内授与所

境内は狭く、拝殿の目の前に授与所があります。御札やお守り等はこちらで。

十和田神社10境内社 熊野権現・稲荷神社

拝殿の奥隣に、境内社「熊野権現(左側)」と「稲荷神社(右側)」があります。
十和田神社=縁結びのパワースポットと言われますが、縁結びのご縁がある
のは、こちらの熊野権現です。

1人で来ていた女性が、授与所で何かを授与され、熊野権現に供えて真剣に
参拝されていたので、何か縁結び願いの参拝方法がある様です。

十和田神社11神泉苑の案内板

神泉苑・占場への案内板。時間の関係で今回は行かなかったのですが、
最も神聖でパワーのある場所である事を後で知りました(汗)

山道を150m程登った先に「神泉苑」と呼ばれる奥の院があり、元宮である
十和田青龍権現社」があります。

そこから、絶壁に掛かる約30mの「七十八段の鉄梯子」を湖畔まで降りると、
十和田湖随一の霊場であり一番強いパワーがあるとされる「占場」があります。
南租防が十和田湖に入水して青龍権現に生まれ変わったとされる伝説のスポ
ットで、霊力を高めるためにイタコや占い師が訪れる程の高レベル。

神社で祈念した「おより紙」を湖に投げ入れると、願いが叶う時には水底に引き
込まれるように沈み、叶わない時は重いものでも浮いたまま波にさらわれ沖へ
流されるとされ、まさに吉凶を占う「占場」なのです。

残念ながら、現在は占場へ下る梯子は通行禁止となっています。御前ヶ浜に
投げ入れるか、十和田湖遊覧船で十和田神社占場経由便に乗って湖面から
当地へ向かいます。
ちなみに、吉凶を占う場所は自宅のお風呂や洗面台でも良いらしいですが、
それではちょっと雰囲気無いですよね・・・^^;


その様な事で、パワースポットたる核心場所には行かなかったのですが・・・
十和田神社が、どの様な所なのか雰囲気だけでも伝われば幸いです。

> 十和田湖国立公園協会 観光サイト
> ゆるりら十和田 十和田湖観光ポータルサイト
> ☆十和田湖・奥入瀬・八甲田の宿一覧はこちら






スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Comment

No title

こんにちはー。
十和田神社、ひきこまれるようなパワーを感じますね!
自然の厳しいところで信仰されて来た神社という感じが伝わってきます。
青龍大権現様、はじめて聞きました。

縁結びをお願いしていた女性はきっと
買った御守りに、パワーをいれてもらうため
お供えしてお願いしていたのでしょう^^

占場というのも、不思議なところですね。
おっしゃるとおり、じぶんちのお風呂では
ちょっと情緒にかけると思います(笑)

ぴよ社長さん

こんばんは。

十和田神社、自分は「へェ~」という感じで参拝して来ましたが、色々感じる力が
ありそうなぴよ社長さんであれば、行けば何か感じるものがあるのかも知れません。
それだけパワーがある場所だそうです。
特に占場のパワーは強いらしいです。その呼び方も特別な感じで神秘的です。
そこで「おより」を浮かべて占う事が意味がありそうですよね。
やっぱり風呂では・・・w

縁結び参拝の女性についても、ご助言ありがとうございました。
なるほど、御守りにパワーを注入していたのですね。
男性に困らない様な可愛い子だったので・・・幸せが来れば良いな~と思いました。

No title

右肩さん、こんにちは(´∀`)

十和田神社、東北最強クラスのパワースポットなんですね!
以前、母方の祖父と祖母と十和田湖へ行った時は寄らなかったと思います。
知っていたら、寄ったのになあ。
現在は日本武尊が祀られていますが、本来、十和田湖そのものが御神体なんですね。

昔は一番パワーがある「占場」に行くには、約30mの絶壁に掛かる「七十八段の鉄梯子」を降りたんですね。
危険ということで現在は通行禁止になっているのかな?
でも、そのぐらいの困難を乗り越えたほうが、よりありがたい気持ちが増すような気がします。
ロマンチックでない事ですがm(_ _)m、湖に投げ込まれた「おより紙」、湖を汚さない為、どこかで回収していてほしいです。

自分もあとで核心場所に行き逃したことに気が付くことがよくあります (^_^;)
遠方でなかなか行けない所だとちょっとがっかりしますね。。。
常に下調べをしっかりして行けば良いのですが、時間が無かったりして難しいです~。

はなみずきさん

こんばんは。

厳しい修行地で、山岳信仰、水神信仰が盛んだった十和田湖を象徴する十和田神社、
特に占場は強いパワーが宿る場所の様です。

その占場へのハシゴが閉鎖されたのは近年の事で、ネットで検索するとレポートや
画像が沢山出てきます。

投げ入れた「おより紙」や、小銭やお米を包んで浮かべられた紙などは、それほど
大量でもないので溶けて自然に還るようです。
明治時代に、湖底に溜まった古銭を引き上げた事がある様で、唐銭や宋銭といった
平安時代に作られた古銭もあったそうで、だいぶ古くから信仰されていた様です。

>あとで核心場所に行き逃したことに気が付くことがよくあります (^_^;)
やっぱり、事前に知らない土地の事は細かく調べられないですよね・・・同感です。
でも、青葉城の案内ボランティアの方が言っていましたが、遠くから来る人ほど、
事前に色々調べて来るので知識が多いそうですよ^^

No title

こんばんは^^
十和田神社、訪れたことがあるような
ないような、記憶も定かではないのですが、
パワースポットとしても有名なのですね~。
歴史も大分古く由緒ある神社とのことですので、
今度訪れたときには参拝してきたいと思いますm(_ _)m

テン3さん

こんばんは。

深い山の中にある神秘的な十和田湖は、その山々や湖が神格化されて、
古い昔から信仰され修行地としても栄えた様です。
その象徴となった十和田神社は、そうした経緯があって今ではパワースポットとして
知られた場所になっている様です。
様々な云い伝えもありますので、機会がありましたら訪れて見て下さい^^
非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。