スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台 定義山 まで行った走行記です

前回、仙台市の作並方面山奥にある定義山(じょうぎさん)を紹介しました。

今回は、その定義山まで行く様子を紹介致します。



仙台市内より、国道48号線を山形方面へ走ります。

30分程度で、作並温泉の手前、熊ヶ根という集落に差し掛かります。
熊ヶ根大橋を越えてすぐの信号を右折します。
交差点に、定義如来の大きな看板があります。

仙台定義山10


整備された県道を、さらに山へ入って行きます。
途中で、画像のように道が狭くなります…が…このまま進みます。

仙台定義山11


山道を進むと、大倉ダムに到着します。

大倉ダムの湖畔の道は一方通行となっています。
通常、ダムの左側の道路で定義山へ向かいますが、現在は崖崩れにより通行止めとなって
います。

このため、ダム上部を抜け右側の道路を進みます(警備員の誘導あり)。

仙台定義山12大倉ダム


大倉ダムを望みます。
秋のためでしょうか、水量がすっごく少ないです。。。

仙台定義山13大倉ダム


大倉ダムの両岸を結ぶ鉄橋です。

車1台がやっと通れる狭さです…。
この鉄橋を、定義山へ向かう路線バスが走るんです><

安全確保のため、路線バスに車掌さんが同乗します。今では大変珍しい光景です。

仙台定義山14大倉ダム


大倉ダムの北岸、右側の道路を進むと、大倉湖畔公園があります。

芝生に長い滑り台、子供を遊ばせるのにちょうど良いです。
高台からは、大倉ダムを望めます。トイレ完備。

仙台定義山15大倉ダム湖畔公園


大倉ダムの左側の道路を奥へ進むと、大倉ふるさとセンターがあります。

移築された、茅葺き屋根の家は、レストラン「倉人」となっており食事ができます。
またの機会に、詳しくご紹介したいと思います。

仙台定義山16大倉ふるさとセンター


大倉ダムを通過し、さらに山を登って走ると、定義山に到着です。
11月下旬、紅葉はすでに終わり、葉は落葉し、山は冬の装いです。

仙台定義山17


定義山の入り口には、渓谷をまたぐ赤い橋があり、橋を渡れば定義山です!

画像は…写真がうまく撮れなかったので…省略です^^;;;;



こうして、仙台市内からゆっくり1時間程度のドライブで、定義山へ来る事ができます。


次回は、いよいよ定義山の門前町を紹介します。
名物のグルメをレポートしますよ~^^





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドライブ
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

プロフィール

sendaidora

Author:sendaidora
ようこそ当ブログへ!右肩と申します。

お金も時間もありませんが、ドライブした
らとりあえずUPします。
なのでドライブの記録の装置という訳です


経済的自由を得て、好きな時に好きな所へ
ドライブできる様になりたいなぁぁぁ^^;

お気に入り
検索フォーム
ブログ内のレポートを検索! 「仙台」等の地名や「紅葉・パワースポット」等のキーワードで検索してみて下さい^^v
スポンサーリンク




---------------

ランキング
☆ドライブの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ



☆ツーリングの人気ブログを探そう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


☆東北・宮城の人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



☆B級グルメの人気ブログを探そう!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
たびねす♪
たびねすバナー2
travel.jp[たびねす]
旅の専門家が、観光スポットや温泉、グルメ等を紹介する旅行ガイドのサイトです。

右肩も[たびねす]に寄稿しております。是非ともご覧下さい!
下の画面クリックで右肩の記事一覧へGo!
たびねす右肩画面1
最新記事
最新コメント
おすすめ情報
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。